子どもの自己肯定感を上げる方法11選

子どもの自己肯定感を上げる育児こころの悩み
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

育児では子どもの自己肯定感を上げることも重要視されていますよね。自己肯定感は、ありのままの自分を受け入れる精神状態や自分自身への満足感などポジティブな感情・感覚です。

この記事では子どもの自己肯定感を向上させる育児法をまとめました。

この記事でわかること
  • 子どもの生きる力を伸ばす方法
  • 子どもの英語力やプログラミングスキルの向上法
  • 子供を尊重して親子関係を良好に保つ方法
  • ママ・パパの育児の悩みを解決するヒント
スポンサーリンク

親の接し方が子どもの自己肯定感を左右する

子どものうちに自己肯定感を育むことができていると、次のようなメリットが期待できます。

  • 自分に自信を持つようになる
  • 失敗することや落ち込むことがあっても、前向きになれる
  • 他人と自分を比較することが少なくなる
  • 自分軸で物事を考えることができる
  • 幸福感を得やすい
  • 良好な人間関係を築きやすい

上記のようなメリットを得られると、物事にチャレンジしたり、他人とコミュニケーションしたりすることを楽しめるようになります。これからの時代を主体的に生きるための力が身に付くでしょう。

次章からは、子どもの自己肯定感を上げる子育てのポイントを紹介していきます。

子どもの自己肯定感を上げる【子どもの留学】

グローバル化がますます進み、日本でも小学校で英語が必修化になるなど外国の言語や文化がより身近になりました。

将来の進学や就職などを考慮し、小学生や中学生、未就学児に留学をさせたいと考える親も少なくありません。語学力アップや国際的な視野の習得が自己肯定感向上につながることも期待できます。

この記事では、主に小学生が留学するときの方法、留学前に身に付けたいスキル、おすすめのエージェントの選び方を解説します。

小学生の留学は何歳から?子ども単身の短期留学や親子留学の特徴や費用って?
インターネットやLCC(格安航空会社)の普及に伴い日本から海外へ進学・留学するハードルは、かなり低くなってきました。将来のため、小さいうちから子どもに外国で学ばせたいと願う親御さんも多いでしょう。そこで今回は、小学生の海外留学が何歳から可能なのか、単身留学はもちろん親子留学という選択肢にも触れながら紹介していきます。

子どもの自己肯定感を上げる【子どもの料理スキル】

小さなことから子どもの「できた!」という成功体験を積ませることは、自己肯定感アップにつながります。それには、日々のお手伝いのひとつである料理もおすすめです。

料理ができると、食の安全知識習得や料理の楽しみ、自炊スキルアップが期待できるほか、親子のコミュニケーションの機会も増えやすくなります

ただし子どもが料理をするときは、怪我に気をつけるなど大人のサポートも必要です。子どもが楽しく安全に料理をするためのポイントをまとめましたので、参考にしてくださいね。

安全で楽しく子どもが料理のお手伝いを始める方法って?おすすめ簡単レシピも紹介
料理には、食材の知識や調理スキルなどさまざまな能力が求められますよね。小さいうちから料理に興味を持つ子どもは少なくありません。料理のお手伝いをしてもらうと、自分で作ったものを食べる喜びや食育にもつながります。今回は、親子で一緒に料理をするメリット・デメリット、子どもと楽しく料理できる簡単レシピなどを紹介していきます。

子どもの自己肯定感を上げる【子どもの服選び】

保育園や小学校、休日のお出かけで、子どもが「お気に入りの服を着たい!」と言うことがありますよね。自分の好みや意志で服を選んだ場合、親が頭ごなしに否定するのは自己肯定感低下につながります

この記事では、子どもが自分で服選びをすることのメリット・デメリット、子どもの服選びをサポートするサービスなどを紹介します。

服選びを通して、子どもの好きな色やかたち、素材などがわかりますので、ぜひ子どもに自分で服選びをさせてみてはいかがでしょう。

子どもの服選びを自分でさせると自己肯定感や考える力の成長につながる
子どもは成長に伴い少しずつ自我を持ち、あらゆる経験を通して自主性を身に付けていきます。毎日の生活に欠かせない服選びも、子どもの自主性を育む良い機会です。 今回は子どもに自分の服を選ばせることによる成長へのメリットや、選ばせる際に親が気を付けるべきこと、利用をおすすめしたいサービス情報などをまとめて紹介します。

子どもの自己肯定感を上げる【親子喧嘩の仲直り】

親子喧嘩をしたあとは、親の対応を間違えると子どもの自己肯定感低下や親子関係のこじれを引き起こすことがあります。小学生高学年や中学生になると、子どもが反抗期や思春期を迎え、親子のコミュニケーションに悩むことも増えるでしょう。

そんなときこそ、親子喧嘩のあとにわだかまりを残さないように工夫するのが大切です。親子喧嘩後の仲直りのポイントを紹介しますので、参考にしてくださいね。

小学生・中学生の子どもと親子喧嘩したときの仲直り法と長引く原因って?
子どもと親子喧嘩をすると長引くことや口をきいてくれなくなることがありますよね。小学生・中学生の子どもと喧嘩した場合の謝り方や仲直りの方法、親としてやってはいけないこと、子どもが家出したときの対応などを紹介します。反抗期の育児のヒントにしてくださいね。

子どもの自己肯定感を上げる【子どもの食が細い】

食欲が少なく食が細い子どもは、お友だちと比べると背が小さかったり痩せていたりすることが多いですよね。細身の体型は必ずしも悪いことではありませんが、心配になってしまうこともあります。

また、栄養不足のために身長が伸びない、発育がゆっくりな場合、子どもが体型をコンプレックスに感じて自己肯定感が低下することも。

この記事では、食が細い子どもが食事を楽しむためのコツや工夫を解説します。

食が細い・食欲不振の子どもの健康が心配!生活習慣改善やレシピの工夫で食欲アップ
子どもが食事をあまり食べない、または特定のものしか食べてくれないと、脳や体の発育に影響するのではと心配になりますよね。毎日の食事メニューや栄養バランス、おいしい味付けを考えるのは一苦労。今回は、子どもの食が細い場合に考えられる原因と食事量をアップさせるためにできる工夫、医療機関を受診すべき目安などをまとめて解説します。

子どもの自己肯定感を上げる【スマホ依存の影響】

自己肯定感アップのために、子どもにいろいろな体験をしてほしいと思う親は多いものですよね。一方で、子どもが自分のスマホを持つようになってから、スマホのゲームやSNSにばかり夢中になって心配になる親も多いはず。

スマホは便利なツールでもありますので、使用禁止にするというよりはスマホとの上手な付き合い方を子どもにも理解してほしいものです。

この記事では、子どものスマホ依存のリスクを解説しながら、スマホ使用に関するルールの例を紹介します。

スマホは子どもの成長に悪影響?ゲーム依存・スマホ依存を避けるルール作りのコツ
幼少期からスマホやパソコン、ゲーム機に親しんで育つ子どもも増えてきました。知育アプリや学習ソフトなどもあり、子どもが触れるのも悪いことばかりではありません。 一方で、スマホ依存やゲーム依存に陥ってしまうのは避けたいところです。子どもをスマホ依存に陥らせず、上手に遊びや学びを得るためにはどうすれば良いのでしょうか。

子どもの自己肯定感を上げる【子どもの叱り方と褒め方】

子どもにとって親は大きな存在です。親からどんな褒め方をされたか、どんな叱り方をされたかで、自己肯定感や自尊心が向上したり大きく低下したりします

とはいえ、親もひとりの人間です。完璧な人間がいないように完璧な親もいません。この記事では、親が育児中に気をつけたい褒め方・叱り方のポイントを解説します。育児に絶対の正解はなかなかありませんので、参考にしてみてくださいね。

子どものワガママを改善したい!上手な叱り方と褒め方のポイントって?
育児中のパパ・ママを悩ませる「イヤイヤ期」に代表されるように、子どものワガママは一筋縄ではいきませんよね。子どもがワガママを言ったときに大人がどう接するかによって、子どもの成長に影響することも。 そこで、今回は子どものワガママに関する知識、ワガママに対する上手な叱り方や褒め方をご紹介します。

子どもの自己肯定感を上げる【早期プログラミング教育】

プログラミング教育が小学校で必修化となりました。早い家庭では、小学校入学前からプログラミングの知育おもちゃを使い、子どものプログラミング的思考を育んでいます。

これからの時代はプログラミングができる人材が増えることが予想され、子どものプログラミングスキル向上を親がサポートする必要性も上がるでしょう。

小学生以下におすすめのプログラミング教育を紹介しますので、目を通してみてくださいね。

早期教育でプログラミング!子どもが楽しく学べるプログラミングおもちゃ5選
2020年より、プログラミングは小学校の必修科目となりました。デジタルネイティブの子どもたちにとってプログラミングが身近になり、英語や算数のように早期教育にプログラミングを取り入れる家庭も増えています。今回は、プログラミングの早期教育を施すことのメリット・デメリット、知育おもちゃを紹介していきます。

子どもの自己肯定感を上げる【親のストレス解消】

子どもの自己肯定感向上には、親のメンタル安定も重要です。親が感じるストレスが大きいと、子どもをきつく叱ったりイライラをぶつけてしまうこともあります。子どもの気持ちを考えると、親のネガティブな感情をそのままぶつけるのは避けたいものです。

この記事では、育児中の親におすすめのイライラ・ストレス解消法を紹介します。一人で頑張りすぎてしまうママやパパの役に立ちますよ。

子どもに怒ってばっかりで疲れる...育児のイライラ解消法と一人で頑張らない方法
子どもにいつも怒ってばかり、我が子のミスにイライラする、親の言うことを聞かない子どもにキツく当たってしまうなど、子育て中にピリピリモードになることってありますよね。今回は疲れから子どもにやさしくできない原因や、イライラを溜め込まず発散するための方法を一緒に解説していきます。

子どもの自己肯定感を上げる【パパの子育て】

パパが子育てに積極的な家庭では、ママや子どもにポジティブな影響を与えると考えられています。パパからの愛情やパパと一緒に過ごす時間が増えると、子どもの自己肯定感も向上しやすくなるでしょう。

ただし、男性の育休取得はまだまだ一般的になったとはいえず、パパならではの悩みが発生することも少なくありません。

この記事では、男性がより主体的に育児に参加するための知識を解説します。

パパが育児に積極的だと親子関係や夫婦関係にメリットがある!男性の育休取得率や取得のポイントとは
ママのワンオペ育児が問題視されるなど、ひとりで子育てするのはとても大変です。しかし実際にパパが育児に十分参加していると言える家庭はまだまだ少ないのが現状。パパが育児に積極的なことは、親子関係にも夫婦関係にもよい影響があると考えらえています。今回は、パパの育児参加の影響、男性の育休取得のポイントについて見ていきましょう。

子どもの自己肯定感を上げる【ステップファミリー】

再婚や子ども連れの結婚をした場合、義理の家族である「ステップファミリー」が誕生します。ステップファミリーでは、家族になるタイミングや互いの呼び方などに悩むこともありますよね。気持ちの行き違いが起こると、子どもの自己肯定感が低下したり、強い反抗期を迎えることも考えられます。

この記事では、ステップファミリーが良好な親子関係を構築するためのマナーやポイントを紹介します。

ステップファミリーが親子関係を円満に築いていくにはどんなポイントがある?
離婚や再婚がめずらしいことではなくなり、血のつながりはない家族のかたち「ステップファミリー」を築く人も増えてきました。 この記事では、ステップファミリーが円満に親子関係を築いていくためのポイント、子どもとの接し方についてご紹介します。ステップファミリーの親子関係が気になる方は、ぜひ一読してください。

おわりに:将来のことを考えて子どもの自己肯定感をアップさせよう

子どもの自己肯定感向上は、将来的には進学や就職にも関わります。社会で生き抜く力、やりたいことを実現する力を身につけるためにも、子どもの頃から自己肯定感をアップさせていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました