運動不足の大人は初心者もできるスポーツ系習い事で体を動かそう!

大人向けスポーツからだの悩み
この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

アクシスコンサルティング株式会社バナー画像

運動不足に悩む社会人は多いはず。この記事ではそんな大人におすすめのスポーツ系習い事を紹介します。初心者でも楽しく体を動かすことができると、ストレス発散やダイエット、健康増進に役立ちます。運動は仕事にもメリットを与えますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事でわかること
  • 健康・メンタル・美容・ビジネスに与えるスポーツ系習い事のメリット
  • 自分にぴったりのスポーツ系習い事の選び方
  • 恥ずかしがり屋におすすめのスポーツ系趣味
  • 丁寧に教わりたい人向けマンツーマンのメリット
スポンサーリンク

大人がスポーツ系習い事をするメリット【健康・メンタル・美容・ビジネス】

習い事にはさまざまなジャンルがありますが、中でもスポーツ系の習い事は人気です。大人がスポーツ系の習い事をすると、次のようなメリットがあります。

スポーツ系の習い事が健康に与える影響

スポーツ系の習い事をすることで、健康に関するポジティブな影響を期待できます。

【健康面】大人がスポーツ系習い事を楽しむメリット
  • 肥満解消になる
  • 冷え性改善につながる
  • 体力アップになる
  • 筋力アップになる
  • 適度な運動は良質な睡眠につながる

スポーツ系の習い事がメンタルに与える影響

体を動かすと、体だけでなくメンタルにも良い影響が発生すると考えられています。

【メンタル面】大人がスポーツ系習い事を楽しむメリット
  • ストレス発散につながる
  • 運動に集中することで、嫌なことを忘れられる
  • 運動によってリラックス効果のある脳内物質が分泌される
  • スポーツの目標達成によって、自信がつく

スポーツ系の習い事が美容に与える影響

スポーツをすると、美容にも良い効果が期待できます。

【美容面】大人がスポーツ系習い事を楽しむメリット
  • 発汗作用により、老廃物の排出が促される
  • 運動によってむくみの改善が期待できる
  • スタイルアップや姿勢改善効果が期待できる
  • 筋力アップによって、若々しさを保つことができる

スポーツ系の習い事がビジネスに与える影響

スポーツを楽しんでいると、ビジネスにも役立つことがあります。

【ビジネス面】大人がスポーツ系習い事を楽しむメリット
  • 共通の趣味を持つ者同士、会話が弾む
  • 職場以外でのコミュニケーションの機会が増える
  • 一緒にスポーツをすることで、信頼関係が強くなる
  • 一緒にスポーツをすることで、相手の人間性を知ることができる

スポーツ系の習い事にデメリットはあるの?

スポーツ系の習い事には、健康・メンタル・美容・ビジネスの面でメリットがさまざまあります。ただしスポーツ系の習い事にはデメリットも存在していることを理解しておきましょう。

スポーツ系の習い事をするときの悩み・心配事
  • 間違った方法でスポーツを行い、怪我をしてしまう
  • 趣味にハマり過ぎて、オーバーワークになってしまう
  • 初期投資や場所代、道具の買い替えなどお金がかかる
  • 負荷が高い運動の場合、長く続けられるか不安
  • 自分に合わない教室やジムの場合、通うのがストレスになる
  • 自身やチームが設定した目標が高過ぎて、挫折してしまう

スポーツは体のコンディションを整えることが大切です。無理をしてしまうと怪我のリスクが高まります。すぐに治る怪我もあれば、長期的に治療に専念しなければいけない怪我もありますので、準備運動や休息は入念にしておくのが鉄則です。

また、自己流でスポーツをした場合に間違ったフォームや負荷のかけ方で行ってしまうこともあります。自己流でスポーツを行うと怪我をしてしまいかねません

また、スポーツ系の習い事は競技や教室の選び方次第ではコストが大きくなります。低コストでスポーツを始めたい人は、しっかりと事前のリサーチを行いましょう。事前にリサーチを行うことで、始めてからのミスマッチも避けられます。気になるスポーツ教室やジム、サークルの雰囲気やルールを確認しておくと安心です。

スポーツでは記録更新や大会出場など、目標を設定することも多いものですよね。ただし最初から高すぎる目標を設定すると、挫折につながりやすくなります。大きな目標に対して、そこに到達するまでの小さな目標をたくさん設定するのがおすすめです。

大人におすすめのスポーツ系習い事

大人が楽しめるスポーツ系の習い事を紹介します。有酸素運動、球技、格闘技、ダンスなどさまざまありますので、気になる趣味を見つけてくださいね。

水泳・スイミング

水泳・スイミングは幅広い年代から愛されるスポーツです。初心者でも始めやすく、準備しなければいけない道具も水着・スイム帽・ゴーグル・タオルなど、費用があまりかかりません。泳ぐ場所としては、市民プール、スポーツジム、季節によっては海などの候補があります。

泳げない、泳ぐのが苦手という人も、大人向けの水泳教室に通ってレッスンを受けることができるでしょう。体のコンディションによっては泳ぐのが辛い日もあります。そういったときは水中ウォーキングや水中エクササイズのレッスンを受けるのもおすすめです。体への負担が少なく、年齢を重ねても続けやすいのがメリットですよ。

水泳の習い事の特徴
  • 初心者でも始めやすい
  • 初期費用は比較的低コスト
  • 有酸素運動でダイエットや健康促進に役立つ
  • 中高年でも続けやすい

ゴルフ

ゴルフは社会人になってから始める人が多いスポーツですよね。職場や取引先との付き合いでゴルフを始めなくてはいけなくなったという人もいるかもしれません。ただし近年は「ゴルフ女子」など、女性のゴルファーも増えてきました。今後ますますゴルフを楽しむ人が増える可能性もあります。

ただしゴルフは初期費用が最低でも数万円~10万円はかかります。ゴルフクラブとボールはレンタルとしている教室もありますので、まずはレンタルでゴルフに挑戦してみると安心でしょう。さらにコースデビューすると、コースの使用料や交通費もかかります。

ゴルフの習い事の特徴
  • 有酸素運動で体力がアップする
  • ゴルフを通してマナーや他人への思いやりが身に付く
  • ゴルフを通してビジネスの人脈が広がりやすい
  • コースデビューすると景色やゴルフ場付近の観光も楽しめる

テニス

テニスは世界的に愛されるスポーツであり、若い世代から中高年まで楽しめるのが特徴です。人と一緒にスポーツを楽しみたい、試合のドキドキ感も味わいたいという人におすすめといえます。

テニスは初心者向けのレッスン教室もありますので、運動シューズとスポーツウェアを準備して体験レッスンに参加してみると安心ですよ。時間や天候を気にせず楽しみたい人や日焼けをしたくない人には、インドアのテニススクールという選択肢があります。

テニスの習い事の特徴
  • 体力アップ・筋力アップが期待できる
  • 世界的な大会の観戦など、観る楽しさもある
  • テニス愛好者が多いため、たくさんの仲間ができやすい
  • 年齢や性別を問わず、一緒に楽しみやすい

ヨガ・ピラティス

ヨガ・ピラティスは柔軟性や筋力をアップさせるエクササイズとして、幅広い年代が楽しんでいるスポーツです。集中力アップを期待してヨガに取り組むビジネスパーソンもいます。

似ているようにも思われがちですが、ヨガとピラティスはそれぞれ特徴が異なります。ヨガは呼吸法に合わせてポーズをとり、柔軟性や体の可動域を広げていきます。心と体のリラックス効果も期待できます。

ヨガと比べると、ピラティスは筋力アップの効果が高めです。ピラティスは元々、負傷した兵士の身体機能回復を目指して考案された点も、インドで生まれたヨガとの違いとなります。

ヨガ・ピラティスの習い事の特徴
  • 姿勢改善効果が期待できる
  • 柔軟性やバランス感覚が鍛えられる
  • 頭がすっきりしてリフレッシュできる
  • 高齢になっても続けられる

ダイビング

アウトドアが好きな人や海が好きな人は、ダイビングの資格取得はいかがでしょう。海に潜って魚と一緒に泳いだり、非日常の海の世界に癒されますよ

ダイビングスクールでは、ライフスタイルや目的ごとの講習が用意されています。短期間でライセンス取得できる講習は、忙しい社会人でも受講しやすいでしょう。

ダイビングは一人でも楽しめますが、友人や恋人、家族でライセンスを取得すると旅行で一緒に楽しめます

ダイビングの習い事の特徴
  • ライセンスを取得することで、安全にスポーツを楽しめる
  • 泳ぐ動作で体力・筋力アップが期待できる
  • 旅行や観光の楽しみが増える
  • 自然を身近に感じられ、リフレッシュになる

ボクシング・キックボクシング

格闘技系の習い事に興味がある人もいますよね。ボクシングやキックボクシングは、格闘技の初心者でも比較的始めやすいスポーツです。

プロを目指すジムのトレーニングはたしかにキツいものですが、ボクシングやキックボクシングのジムでは女性向けやダイエット向けのトレーニングを提供していることもあります。

ただし、スパーリングありのトレーニングの場合はパンチやキックを受けるときに痛みを感じることが多々あります。しっかりとした基礎を身に付けていなければ、怪我をするリスクもあるでしょう。

ボクシング・キックボクシングの習い事の特徴
  • ダイエット効果が期待できる
  • 汗を流してストレス発散できる
  • 運動に集中し、嫌なことを忘れられる
  • いざというときの護身術になる

ダンス

音楽が好きな人は、ダンスの習い事がおすすめです。ダンスは全身運動であり体力が必要ですが、綺麗な姿勢の維持など筋力アップも期待できます

社交ダンス、HIP HOP、ジャズダンスなど、ダンスのジャンルはさまざまです。初心者は、「初心者歓迎」などをうたっているダンス教室を選ぶようにしましょう。

ダンスでは発表会への出場や参加という目標を設定できます。衣装やメイクなどをそろえて人前で成果を発表するのは、とても刺激的な経験になりますよ。

ダンスの習い事の特徴
  • 社交ダンスやジャズダンスなどジャンルが幅広い
  • 腕前を披露するなど大きな目標を設定しやすい
  • スタイルアップなど美容面のメリットが期待できる
  • 体を動かしながら音楽も楽しめる

バレエ

姿勢改善やスタイルアップを目指す場合、バレエもおすすめです。バレエに対しては子どものときから習わなくては上達しないというイメージがあるかもしれません。

ところがバレエを習う大人や大人向けのバレエレッスンがあり、気軽に参加することもできます。上達が難しかったとしても、バレエが好きな人は一度レッスンに参加してみてはいかがでしょう。

バレエの習い事の特徴
  • 姿勢改善効果が期待できる
  • 筋力アップができる
  • 柔軟性を鍛えることができる
  • 体を動かしながら音楽も楽しめる

大人のスポーツ系習い事にかける費用の目安

習い事を始めるときに気になるのがコストですよね。スポーツ系の習い事では、入会費、月会費がかかることが多いです。それぞれの施設や教室によって価格はさまざまですが、目安の金額を紹介します。

水泳・スイミング(スポーツジム・フィットネスジム)
  • 入会費:5,000円~15,000円
  • 月会費:10,000円~15,0000円
  • その他:ロッカー使用料などがかかることもあります
ゴルフレッスン
  • 入会費:10,000円~25,000円
  • 月会費:10,000円~
  • その他:ゴルフクラブなど道具のレンタル可能な教室もあるが、自分で準備が必要な教室もあります
テニスレッスン
  • 入会費:5,000円~12,000円
  • 月会費:10,000円~~15,000円
  • その他:ラケットは貸出可能の教室もありますが、自分のラケットを準備することも多いです。日中のデイ利用と夜間のナイト利用、屋外・屋内などでも料金が異なります
ヨガ・ピラティス教室
  • 入会費:5,000円~12,000円
  • 月会費:7,000円~20,000円
  • その他:ヨガマット・ピラティスマットはレンタル可能な教室もありますが、自分で準備する必要がある場合もあります
ダイビング(ライセンス取得)
  • ライセンス取得費用:5万円~8万円
  • その他:ダイビングスーツなど道具一式はレンタル可能な教室が多いものの、趣味としてダイビングを続ける場合は自分で一式を揃えるのがおすすめ。その場合数十万円はかかる見込みです。
ボクシング・キックボクシングジム
  • 入会費:5,000円~15,000円
  • 月会費:5,000円~20,000円
  • その他:グローブ代など道具代がかかります
ダンス教室
  • 入会費:5,000円~15,000円
  • 月会費:5,000円~15,000円
  • その他:衣装代やシューズ代がかかります
バレエ教室
  • 入会費:5,000円~10,000円
  • 月会費:7,000円~20,000円
  • その他:衣装代やシューズ代がかかります

人前でスポーツするのが恥ずかしい人は「暗闇系フィットネス」!

暗闇系フィットネスとは、暗闇の中でアップテンポの音楽が流れ、そのリズムに合わせて体を動かすスポーツです。

ジムなど人がたくさんいるところで運動するのは、「恥ずかしい」「人の目が気になる」「ボディラインを人に見られたくない」という人も、集中して運動に取り組めます

暗闇系フィットネスのジャンル
  • キックボクシング
  • サイクリング
  • トランポリン など

暗闇系のフィットネスは、基本的には入会費・月会費・道具代(グローブなど)の費用がかかります。その他、動きやすいウェアやフィットネスジムに通うための交通費がかかることを理解しておきましょう。

マンツーマン・パーソナル系のスポーツの習い事のメリット

スポーツ系の習い事で、効果的にダイエットをしたい人、自己流の運動による怪我を回避したい人、上達を目指す人は、マンツーマンまたはパーソナル指導を受けるのがおすすめです。

マンツーマンであればトレーナーや先生が個人指導をしてくれるので、一人一人のレベルやコンディションを見極めて、その人に合ったプログラムを組んでくれます。運動のメニューのほか、食事指導をしてくれるトレーナーもいますので、スポーツの目的に合ったジムを選んでくださいね。

マンツーマン指導のメリット
  • 自分の悩みに沿ったプログラムを考案してくれる
  • そのスポーツの正しい動きや取り組み方を教えてもらえる
  • 目標設定などをサポートしてもらえるため、無理なく運動を続けられる
  • スポーツの技術を磨くことがしやすい
マンツーマン指導のデメリット
  • グループ指導に比べるとレッスン費用が高い
  • トレーナーや先生との相性が悪いとストレスになる
  • マンツーマンのジムの数が比較的少なく、通いづらいことがある

おわりに:スポーツ系習い事で心と体をリフレッシュ

習い事は選び方次第で満足度が大きく変わってきます。せっかく時間とお金を費やすのですから、楽しめる趣味を見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました