オンラインスクールで趣味やスキルアップ!人気の英会話レッスンやプログラミングなどキャリアに役立つ学習も

オンラインの英会話レッスンを受ける社会人こころの悩み
この記事は約19分で読めます。

近年、新型コロナウイルス感染症などの影響で「おうち時間」「ステイホーム」というように、外に出ることなく在宅で行える仕事や趣味に注目が集まっています。忙しい社会人にとっても、スキマ時間を有効に使ってスキルアップできます。

今回は、そんなオンラインスクールのメリットやおすすめをご紹介します。英会話、フィットネス、プログラミング、デザインなどの種類はさまざまです。おうち時間が増えて何か始めたいと思っている人は、ぜひチェックしてください。

この記事でわかること
  • 移動の手間や費用を抑えられるオンラインスクールとは
  • オンライン英会話のメリットとおすすめスクール
  • 集中して取り組めるオンラインフィットネスの魅力
  • プログラミングスクールは就職に役立つか
  • デザイン学習はスクールによってサポート内容が異なるか
  1. 在宅で見つける趣味やスキルアップ!オンラインスクールのメリット
  2. オンラインスクール【英会話】初心者でも続けられるレッスンの選び方
    1. 初心者におすすめ!英会話オンラインスクール①:DMM英会話
    2. 初心者におすすめ!英会話オンラインスクール②:レアジョブ
    3. 初心者におすすめ!英会話オンラインスクール③:ネイティブキャンプ
  3. オンラインスクール【フィットネス】ダイエットやストレス解消におすすめ
    1. おすすめのオンラインフィットネス①:LEAN BODY(リーンボディ)
    2. おすすめのオンラインフィットネス②:SOELU(ソエル)
    3. おすすめのオンラインフィットネス③:Plez(プレズ)
  4. オンラインスクール【プログラミング】どの言語を学習するかが大事!キャリアアップにもつながる
    1. おすすめのオンラインプログラミング①:TECH CAMP(テックキャンプ)
    2. おすすめのオンラインプログラミング②:tech boost(テックブースト)
    3. おすすめのオンラインプログラミング③:侍エンジニア塾
    4. おすすめのオンラインプログラミング④:DMM WEBCAMP
    5. おすすめのオンラインプログラミング⑤:Tech Academy(テックアカデミー)
    6. おすすめのオンラインプログラミング⑥:RUNTEQ(ランテック)
    7. おすすめのオンラインプログラミング⑦:RaiseTech(レイズテック)
  5. オンラインスクール【デザイン】趣味にも転職にも役立つクリエイティブスキル
    1. おすすめのオンラインWebデザイン①:CodeCamp(コードキャンプ)
    2. おすすめのオンラインWebデザイン②:TechAcademy(テックアカデミー)
    3. おすすめのオンラインWebデザイン③:デジハリONLINE
  6. おわりに:オンラインスクールはさまざま!目的や自分に合ったスクールを選ぼう

在宅で見つける趣味やスキルアップ!オンラインスクールのメリット

これまで習い事やスクールというと、マンツーマン、先生一人に生徒複数といったように形式の違いはあっても、教室やスタジオなどで対面形式のレッスンを行うのが一般的でした。しかし、近年人気のオンラインスクールは、インターネット環境とパソコンやスマホがあればわざわざ教室やスタジオに行かなくても、手軽に自宅からレッスンを受けられます

以前からも、海外の講師を相手に語学学習をする人などの間ではよく使われていましたが、最近ではオンラインで受講できる習い事の種類も増えてきています。オンラインスクールが普及してきた理由として、以下の3つのメリットが挙げられます。

好きな場所でレッスンを受けられる
インターネット回線、パソコンまたはスマホの2つがあれば場所を選ばない
近所に習いたいスクールがないという人でも、オンラインなら受講できる
移動の時間や交通費の心配がない
通うこと自体が億劫になることなく、在宅のまま手軽にレッスンを受けられる
対面形式に比べて、料金が安い
レッスンのための場所代や、運営に必要な道具や教材を揃える費用がかからない
レッスン代だけになるため、対面形式より安いのが一般的
浮いた費用は自宅の学習環境の整備や、道具の購入に充てられる
お金がかかるからと習い事を諦めていた人でも、オンラインなら受けられるかも
オンデマンド型の授業もある
インターネット上に資料・写真・音声・動画などを設置し、課題などを配布して教材を見ながら学ぶタイプの授業
同期型とは異なり、リアルタイムのコミュニケーションはないが、好きな時間にレッスンを受けられる
学生や社会人など、立場に関わらず自分のタイミングでレッスンを行えばOK
決まった資料を受け取ってレッスンする方式なので、受講環境を整えるうえで負担が少ない

このように、オンラインスクールは対面形式で受けるレッスンと比べて場所・時間・料金などさまざまな面で負担が少なく、手軽に始めやすく続けやすいというメリットがあります。次章から、キャリア形成や健康に役立つもの、趣味にも仕事にも使えるものなど趣味と実益を兼ねた習い事を4つご紹介します。

オンラインスクール【英会話】初心者でも続けられるレッスンの選び方

前述のように、オンラインであれば海外の英語話者講師にも簡単にレッスンを受けられるため、英会話は昔からオンラインスクールとして人気が高い習い事の一つでした。他のオンラインレッスンと比べると歴史の長い英会話は、サービスの種類もさまざまです。そこで、初心者がおさえておきたいおすすめレッスンのポイントを4つ見ていきましょう。

講師の数(予約のしやすさ)
どのサービスでも、実力のある人気講師の予約は取りづらい
新規登録したばかりの講師でない場合、スケジュールがガラガラという人は指導力・人間性など何かしらの問題がある可能性もあり、避けた方が無難
受講できる講師の人数が豊富だと、優秀な講師の数も多い傾向にあり、予約も比較的取りやすい
教材・カリキュラムの質
体系的に英語を学びたいときは、レベル別・シーン別などで教材がまとまっているレッスンカリキュラムがあるかどうか確認する
TOEICなどの資格対策なら、もちろんそれに特化したカリキュラムや教材が必要
カランメソッドで勉強したい、ライティングも同時に鍛えたいなど、ニーズに合ったサービスを選ぶ
システムの使いやすさ
会社によって教材のデザイン・ボリューム・講師検索・プロフィール画面の充実度などが異なるので、自分が使いやすいと思えるシステムを選ぶ
レッスンの品質とシステムの使いやすさは関係ないが、面倒で続かないことがないよう
毎日利用するシステムだからこそ、できるだけ使いやすいと感じられるサービスを
料金・レッスン回数
オンライン英会話は教室と異なり、入会金や設備費がかからないことがほとんど。教材費が無料の場合も多い
料金プランは「毎日○分」のように毎日受講できるプランと、「週△回」「月□回」など、週ごとや月ごとにレッスン数が決まっているプランがある
たくさん受講したいなら毎日のプラン、時間があるときにレッスンを受けたいなら週や月で数が決まっているプランがおすすめ

英会話のオンラインスクールは数が多いため、できるだけ質の良い講師を選んで受講したいものです。質の良い講師とは、一定の指導力があり人間性に問題がない講師のこと。登録年数が長いのにいつもスケジュールがガラガラな人を選ぶのはリスクが高いでしょう。そこで、質の良い講師でも予約が取りやすいよう、講師の数が多いオンラインスクールを選ぶようにするのがおすすめです。

ビジネス英語なのか、TOEICなどの資格対策なのかといったように、自分に合った教材やカリキュラムを選ぶことも重要です。料金やレッスン回数もサービスやプランによって異なりますので、自分のペースや予算に合ったスクールやプランを選びましょう。意外と盲点になりがちですが、システムが使いやすいことも重要なポイントの一つです。

今回は、初心者にもおすすめの英会話オンラインスクールを3つご紹介します。

初心者におすすめ!英会話オンラインスクール①:DMM英会話

DMM英会話は120カ国以上から講師を採用していて、5,000名以上という圧倒的な講師数が魅力の一つです。英会話のオンラインスクールというとフィリピン人講師が多いのですが、ネイティブ講師や日本人講師など、さまざまな国籍の講師にレッスンを受けられますので、より自分に合った講師を探しやすいでしょう。

料金プランは以下の2種類、6タイプがあります。

スタンダードプラン
毎日1レッスン(1回25分):月額6,480円(税込)
毎日2レッスン(1回25分×2):月額10,780円(税込)
毎日3レッスン(1回25分×3):月額15,180円(税込)
プラスネイティブプラン
毎日1レッスン(1回25分):月額15,800円(税込)
毎日2レッスン(1回25分×2):月額31,200円(税込)
毎日3レッスン(1回25分×3):月額45,100円(税込)

※価格は2021年初旬のものです。

スタンダードプランとプラスネイティブプランの違いは、プラスネイティブプランではネイティブ講師・日本人講師によるレッスンを優先的に受講でき、英語だけでなく韓国語・中国語(繁体字)・日本語も学べることです。講師の数が多いことから、「国籍・年齢・性別」のほか、「初心者向け」「講師歴3年以上」といった特徴からも講師を検索できますので、より自分に合った講師を見つけやすいというメリットもあります。

また、月額プランを利用している全員が英語学習アプリ「iKnow!」を無料で利用できるのも、DMM英会話の嬉しいポイントです。「iKnow!」は通常、1ヶ月プランで1,510円、12ヶ月プランで9,530円(794円/月)かかりますので、年間約1〜2万円もお得に使えます。英会話とアプリを併用すれば、より効率的に英語学習を進められるでしょう。

初心者におすすめ!英会話オンラインスクール②:レアジョブ

レアジョブは、英会話オンラインスクール最大手とも言われる人気のサービスで、4,000名以上の講師数とNo.1の顧客満足度を誇ります。また、月額1,078円(税込)の「あんしんパッケージ」というオプションを申し込むと、自動予約機能や英語に精通した日本人スタッフによる学習相談を受けられ、目標やレベルに合わせた学習プランを作成してもらうこともできます。

レアジョブの料金プランは、「日常英会話コース」「ビジネス英会話コース」「中学・高校生コース」の3種類、6タイプです。

日常英会話コース
月8回レッスン:4,620円(税込)
毎日1レッスン(1回25分):6,380円(税込)
毎日2レッスン(1回25分×2):10,670円(税込)
毎日3レッスン(1回25分×3):17,600円(税込)
ビジネス英会話コース
毎日1レッスン(1回25分):10,780円(税込)
中学・高校生コース
毎日1レッスン(1回25分):10,780円(税込)

※価格は2021年初旬のものです。

学習目的に合わせ、特にビジネス英会話や中学・高校生コースではしっかりとトレーニングを受けた認定講師に、コース専用教材を使ってレッスンを受けられるのがレアジョブの最も嬉しいポイントです。「わかる」英語で終わらず、「できる」「話せる」英語へ、というキャッチフレーズの通り、より実践的な英会話を学べるでしょう。

初心者におすすめ!英会話オンラインスクール③:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、英語脳を作る訓練ができるとされる「カランメソッド」を取り入れているほか、月額6,480円(税込)でレッスン回数制限なし、予約不要で受講できる少し珍しい英会話オンラインスクールです。アメリカ・イギリスなどのネイティブスピーカーはもちろん、オンラインスクールにおなじみのフィリピンも含めて世界120カ国以上の講師が在籍しています。

1レッスンは25分と限られていますが、日本人英会話講師によるレッスンも行われていますので、英語の会話に全く自信がないという人でも安心して受講できます。また、料金プランは基本的にプレミアムプランの1種類のみですが、プレミアムプランの家族(2親等まで)であれば、ファミリープランという全く同じ内容を1,980円で利用できるプランに入会できます。

カランメソッドを受けるには専用のテキストや予約が必要になりますが、レッスン回数や利用時間に制限がないので、まず通常の英会話レッスンを受け、自信がついてきたらカランメソッドを受講するといった柔軟な利用もできます。少しの時間でもたくさん英語を話したい、家族にも英会話を習いたい人がいるという人に特におすすめのオンラインスクールです。

オンラインスクール【フィットネス】ダイエットやストレス解消におすすめ

フィットネスは一般的にジムで行うイメージが強いですが、オンラインスクールを利用できるタイプのフィットネスも増えてきています。ジムで行うフィットネスと同じように、オンラインスクールのフィットネスも目的によってさまざまなレッスンがあります。ざっくり分けると、主に以下の3種類に分類できます。

オンライン・パーソナルトレーニング
ライブでトレーナーとマンツーマンの筋トレ・エクササイズを受ける
自分の設定目標に向かい、ダイエット・ヨガ・ダンス・筋トレなどプロから直接指導を受けられる
自分の希望する日時に予約をとり、ZoomやSkypeなどのビデオ通話システムを使って行われる
オンライン・セミパーソナルトレーニング
ジムやフィットネスクラブが主催となり、決まったスケジュールの枠に自分が予定を合わせて参加するスタイル
自分の悩みに応じたレッスンを選んで受けられる
全員のレベルが違うので、ハード過ぎると感じたり物足りないと感じたりすることも
オンデマンド型トレーニング(ビデオレッスン)
YouTubeなど、あらかじめ録画されたトレーニング動画を自分の好きなタイミングで見る
月額制のヨガ専門、ダンス専門など個性的なビデオレッスンが増えてきている
「オンラインフィットネス」と呼ばれるものの多くはこのタイプ

オンラインスクールでフィットネスレッスンを受ける大きなメリットとして、運動していることを人に知られないというものがあります。ダイエットを本気でやりたい、ボディメイクをしたいと思っても、ジムに通うと他人の目が気になってしまう人は少なくありません。

昔の友人とばったり遭遇してしまった、レッスンを受けるメンバーが固定化されると面倒な人間関係が生まれてしまい、通うのが億劫になってしまったという人もいます。自宅でレッスンを受ければ、他人の目も気になりませんし、面倒な人間関係もありません。

また、普段は遠くて通えない人気インストラクターのレッスンもオンラインなら受けられます。ダイエットはもちろん、ヨガ・ピラティス・ダンス・瞑想など、気になっていたインストラクターがいればこの機会に受講してみてはいかがでしょうか。

逆に、マシンを使ったトレーニングをしたい、周囲とコミュニケーションをとりながらレッスンしたい、対面形式でないとモチベーションが保てない、という人はオンラインスクールでのフィットネス受講には向かないでしょう。

最後に、ビデオレッスン・ライブレッスン両方からおすすめのフィットネスのオンラインスクールをご紹介します。

おすすめのオンラインフィットネス①:LEAN BODY(リーンボディ)

「LEAN BODY」はビデオレッスンで行うオンデマンド型のオンラインフィットネスで、ヨガ・ピラティス・ストレッチなどをはじめとした350種類以上のレッスンから幅広く受講できます。2週間の無料体験を受けることもできますので、気になる場合はまず無料体験を受けてから続けるかどうかを検討することもできます。

料金プランは以下のように、期間によって月額料金が異なります。長く続ける予定があれば12ヶ月プランを、無料期間では足りないけれど短期集中でトレーニングしたい、という人なら3ヶ月プランや6ヶ月プランを選びましょう。

  • 12ヶ月プラン:月額980円(税抜)
  • 6ヶ月プラン:月額1,480円(税抜)
  • 3ヶ月プラン:月額1,980円(税抜)

※価格は2021年初旬のものです。

通常、ジムに通う場合は月額料金が約8,000円かかることを考えると、格安の料金でレッスンを受けられ、しかもインターネット環境とパソコンやスマホがあれば24時間365日、好きな時間に行えます。自分のペースで集中し、じっくりボディメイクをしたい人におすすめです。

おすすめのオンラインフィットネス②:SOELU(ソエル)

「SOELU」はライブレッスンがメインのオンラインフィットネスで、ヨガ・ピラティス・ストレッチなどのプロインストラクターから指導を受けられます。オンラインフィットネススクールの最大手と言われていて、コンテンツの質や100人以上というインストラクターの充実さが魅力です。

ビデオレッスンも行えますので、ライブで指導してもらい、後からビデオレッスンで自習するという流れで行うとより身につきやすいでしょう。インストラクターの口コミ、スケジュールなども公式サイトから確認できますので、ぜひ自分に合ったレッスンやインストラクターを探してみましょう。

ライブレッスンの受講時間は5:00〜24:00で、料金プランはどのくらいレッスンを受けるかによって異なります。

  • スタータープラン:月2回のレッスン、月額980円〜(税抜)
  • ベーシックプラン:月5回のレッスン、月額2,980円〜(税抜)
  • スタータープラン:1日2回のレッスン、月額5,980円〜(税抜)

※価格は2021年初旬のものです。

無料体験でライブレッスンを受けることもできますので、まずはライブレッスンがどんなものか受けてみてから決めるのも良いでしょう。

おすすめのオンラインフィットネス③:Plez(プレズ)

「Plez」は、マンツーマントレーニング指導を行うオンラインフィットネスです。マンツーマンでの指導なので、一人でトレーニングしていても挫折してしまう、モチベーションが続かない、という人におすすめです。食事指導もありますので、ダイエットにも身体づくりにも栄養と運動の両面からサポートを受けられます。

スタンダードプランは入会金が9,800円(税抜)、以下の指導料でマンツーマンのトレーニング指導はもちろん、プログラムの作成・食事指導・月2回の計測と調整が受けられます。質問や相談もいつでもできますので、迷ったり困ったりしたときにはぜひパーソナルトレーナーに相談しましょう。

  • 2ヶ月プラン:39,800円(税抜)
  • 3ヶ月プラン:54,600円(税抜)
  • 4ヶ月プラン:69,400円(税抜)

※価格は2021年初旬のものです。

ライブレッスンやビデオレッスンと比べるとどうしてもややお高めですが、その分パーソナルトレーナーのメリットを最大限に活かし、食事指導やトレーニングプログラムの作成を含めたトータルケアが受けられます。徹底的にダイエットしたい、ボディメイクをしたいという人にもおすすめのオンラインフィットネスです。

オンラインスクール【プログラミング】どの言語を学習するかが大事!キャリアアップにもつながる

プログラマーは、インターネットやオンラインサービスが発達した現代において欠かせない職業ですから、プログラミングを学ぶことはキャリアアップにもつながるでしょう。ただし、一口にプログラミングと言っても使う言語はさまざまで、言語によってできることも変わってきます。例えば、代表的なプログラミング言語の特徴は以下のようになっています。

  • Java:代表的なプログラミング言語
  • PHP:SNSなどで多く使われるプログラミング言語
  • C♯:ゲームなどでよく使われるプログラミング言語
  • Ruby:Webアプリの開発などでよく使われるプログラミング言語

学びたい言語がもともと決まっている場合はその言語を取り扱っているスクールやコースを選べば良いだけなので、スクール選びはスムーズです。もしそうでない場合は、初めに「プログラミング言語を学んで、何を作りたいか」「今後、どのように働いていきたいか」といったことを明確にするため、エンジニア適正テストやプロのカウンセラーによるキャリア相談、オンラインカウンセリングなどを積極的に利用しましょう。

学びたい言語やキャリアデザインが決まったら、オンラインスクールを選びます。選ぶポイントは、費用・学習スタイル・サポート体制の3つです。

費用:入学金、受講費用など
受講費用は、習得する言語や受講期間によっても異なる
就職やキャリアチェンジを考えている人は、返金保証の有無が重要ポイント
「転職できなければ受講料を全額返金」など、条件も含めて確認する
学習スタイル:受講期間や授業形式など
短期間で言語を習得したい、初心者でゆっくり自分のペースで進めたい、など自分に合わせた受講期間を
講義型・自習型が多いが、専任講師によるマンツーマンレッスンを行っているところも
完全オンライン形式だけではなく、オンライン+通学のスクールもある
サポート体制:卒業後のサポート、相談対応など
エンジニア転職のプロによる転職支援が受けられたり、専属のキャリアアドバイザーが履歴書の添削や求人紹介まで徹底サポートしてくれたりすることも
自分のキャリアデザインに合わせたオンラインスクールを選ぶ
学習を進めていく中でわからない場所をすぐ質問できるかどうかも重要
チャットサポートは多くのスクールにあるが、対応時間内制限なく質問可能、受講生に1名ずつ現役エンジニアのメンターがついてくれる、など体制はさまざま

オンライン学習を続ける上で、サポート体制は重要です。自分の学習スケジュールに合った対応時間でサポートしてもらえるかどうか、十分なサポートが受けられるかどうかは事前に確認しておきましょう。一部のスクールでは無料体験レッスンを受けられますので、一度受講してみて自分に合ったスクールを探すのも一つの方法です。

最後に、おすすめのオンラインプログラミングスクールを7つご紹介します。それぞれの特徴を簡単にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのオンラインプログラミング①:TECH CAMP(テックキャンプ)

おすすめポイント
通学・オンラインを自由に選べて、学習から転職まで専任メンターが徹底サポート
転職成功確率99%、30代でも転職補償あり、学習を初めて2週間でカリキュラムに満足できない場合は全額返金など、手厚い補償がある
現場で活かせる講義内容は、有名経営者も納得するほどのカリキュラム

おすすめのオンラインプログラミング②:tech boost(テックブースト)

おすすめポイント
通学・完全オンラインを自由に選べる
現役エンジニアのメンター勢が、質の高く手厚いサポートをしてくれる
受講生1人につき1人メンターがつくので、未経験からでも安心して学習できる

おすすめのオンラインプログラミング③:侍エンジニア塾

おすすめポイント
完全オンラインで、Webサービス開発・アプリ開発・データ解析など、個人のやりたいことに合わせたオーダーメイドカリキュラム
マンツーマンの徹底的なサポートで、理解に合わせた授業を受けられる
与えられた教材ではなく、オリジナルサービス開発に注力している

おすすめのオンラインプログラミング④:DMM WEBCAMP

おすすめポイント
転職成功率98%、転職できなければ全額返金の補償あり
基本オンラインだが、コースによっては質問のため教室に通うこともできる
経済産業省認定で、条件を満たせば教育訓練給付金の支給も

おすすめのオンラインプログラミング⑤:Tech Academy(テックアカデミー)

おすすめポイント
とりあえずプログラミングをやってみたい人から、転職保証のついたプロコースまで豊富
それぞれの目的や学びたいことに合わせ、トレーニングをカスタマイズできる
オンライン完結型で、週2回オンラインでメンターと相談・面談できる

おすすめのオンラインプログラミング⑥:RUNTEQ(ランテック)

おすすめポイント
完全オンラインで、営業時間外にも利用できる自動レビュー機能あり
ZoomやSlackなどのツールで講師・生徒どうしのコミュニケーションも可能
「企業が求める実務レベルを学べる」がモットーで、現役エンジニアからの評価も高い

おすすめのオンラインプログラミング⑦:RaiseTech(レイズテック)

おすすめポイント
自社開発企業が運営しているので、徹底した現場主義
各コース2週間の体験期間があり、期間内であれば全額返金保証
転職向けコースだけでなく、副業・在宅向けコースも

オンラインスクール【デザイン】趣味にも転職にも役立つクリエイティブスキル

Webデザイン系のオンラインスクールは、大きく分けて講師つきと講師なしのものがあります。「オンラインスクール」と呼ばれるものは講師つきで個別サポートもありますが、「オンライン学習サービス」と呼ばれるものは講師も個別サポートもなく、ほぼ独学で進めていかなくてはなりません。

どちらもオンライン完結で学ぶことはできますが、講師による個別サポートがついていれば疑問点をすぐ解消できたり、モチベーションが維持できたりして効率よく学習できます。一方、オンライン学習サービスの場合は個別サポートがないため疑問点などを自分で解消しなくてはなりませんが、無料で学習できるコンテンツもあるなど価格が安いというメリットがあります。

Webデザインを学ぶ場合も、プログラミングを学ぶのと同じように、最初に自分のキャリアプランをしっかりイメージしなくてはなりません。就職・転職を目指すのか、副業でデザイナーをするのか、デザインスキルを持ったプログラマーを目指すのか、目的によって選ぶオンラインスクールが変わってきます。

キャリアプランを決めるときは業界の知識が必要になることもありますので、Webデザインオンラインスクールの無料カウンセリングなどを利用すると良いでしょう。最後に、おすすめのWebデザインオンラインスクール(基本的にオンライン講座型)を3つご紹介します。

おすすめのオンラインWebデザイン①:CodeCamp(コードキャンプ)

おすすめポイント
業界トップクラスの現役プロ講師とマンツーマンで学習できるWebデザイナースクール
365日、7:00〜24:00の間であればいつでも受講可能なので、忙しい社会人にもぴったり
初心者向けのスクールで、コツコツとスキルアップしたい人にもおすすめ

おすすめのオンラインWebデザイン②:TechAcademy(テックアカデミー)

おすすめポイント
Webデザインコースは、期間内に4つのWebサイトを作る実践的なレッスン
実際に手を動かして学ぶので、実用的なスキルが身につく
週2回のマンツーマンメンタリング、充実のチャットサポートなどで初心者でも安心

おすすめのオンラインWebデザイン③:デジハリONLINE

おすすめポイント
デジタルコンテンツの人材養成スクール、デジタルハリウッドのオンライン講座型
Webデザイナーにとって必要な基本知識から高度なスキルまで、独自の動画教材を使って学ぶ
受講生だけでなく、卒業生もサポートを受けられる

おわりに:オンラインスクールはさまざま!目的や自分に合ったスクールを選ぼう

一口にオンラインスクールと言っても、そのジャンルもレベルも形式もさまざまです。インターネット環境が発達した現代では、ビデオレッスンだけでなくライブレッスンを受けたり、チャットサポートですぐに質問したりすることもできます。

趣味やスキルアップ、就職・転職など、目的によっても選ぶスクールが変わってきます。無料体験や無料カウンセリングなどを上手に利用し、自分に合ったオンラインスクールを選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました