嫌われたくない人ほど嫌われる?職場の気遣いに疲れた人におすすめのマインドセット

職場で孤立するデメリットこころの悩み
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

アクシスコンサルティング株式会社バナー画像

職場の人間関係を良好なものにするために、「同僚や上司などから嫌われたくない」「みんなとうまくやっていきたい」と思う人もいるはず。ところが嫌われないように気をつければ気をつけるほど、周囲から煙たがられたり距離を取られることがありませんか?この記事では職場で嫌われたくない人の気持ちが楽になる方法を解説します。

この記事でわかること
  • 職場で嫌われないように頑張っている人の特徴
  • 嫌われたくないのに嫌われてしまう原因
  • 職場で好かれる人の真似すべき特徴
  • 職場の人間関係を良好に保つコツ
スポンサーリンク

職場で嫌われたくない人がやりがちな行動セルフチェック

職場の人間関係は重要ですよね。一日のうち仕事が占める時間は小さくありませんので、人間関係が悪い職場だとストレスが蓄積しやすくなります。職場の人間関係がうまくいっていると、仕事がスムーズに進んでプライベートも充実するでしょう。

ただし注意したいのが、職場の人から嫌われないように気をつけたはずなのに、なぜか嫌われてしまったという状況です。職場で他人から嫌われないように気をつけている人は、こんな特徴を持っていることがあります。

職場で嫌われたくないのに嫌われる人の特徴
  • 周りの人の顔色を伺うことが多い
  • 自分の意見をはっきりと言わない
  • 目立たないように控えめになり、存在感が薄い
  • 頼まれごとを断れない
  • 嫌なことがあっても我慢する
  • 他の人の仕事を手伝うことが多い
  • 仕事の手柄や成果を横取りされても、何も言えない
  • ひとり行動が苦手で、いつも誰かと一緒にいたい
  • 人付き合いが浅い
  • 自分に自信がない
  • ネガティブで、相手の言葉や態度を悪い方向に深読みする
  • 過去に人間関係で辛い目に遭った
  • 誰からも好かれたい・認められたいという気持ちが強い

他人から嫌われないように気をつけることは、悪いことではありません。他人が嫌がる言葉を控えたり、礼儀やマナーがしっかりしているなど、社会人としての理想形ともいえます。

ただし嫌われることを恐れるあまり、

  • 主体性がない
  • 自立性がない
  • 積極性がない

といった傾向が強く出た場合、仕事に支障をきたすこともあります。仕事で決断が必要なときでも他人任せにする、一人では不安そうで仕事を任せられない、優柔不断で信頼できない、などの印象を持たれてしまうのです。

気にしすぎ?嫌われたくない人ほど嫌われてしまう理由

職場で嫌われたくないように気をつけているのに嫌われてしまう人は、周囲から次のようなイメージを持たれている可能性があります。

職場で嫌われたくない人に対して周囲が持つイメージ
  • 仕事の議論を避けがちで、主体性が見えない
  • 八方美人になりがちで、人によって態度を変える
  • 誰にでもいい顔をするために、嘘を積み重ねることがある
  • 嫌われないよう気にするあまり、仕事の優先順位に影響している
  • 他人の愚痴や悪口にも付き合うため、周囲からの印象が悪くなることもある
  • 嫌われないような言葉を選んだ結果、優柔不断な印象を与える
  • なんでも言うことを聞く、都合の良い人間だと思われる
  • 特に良い印象も悪い印象もない

このように、なかなか厳しい印象を持たれている場合もあり、ストレスや人間関係のトラブルを引き起こすリスクも発生します。嫌われないように頑張ったとしても、必ずしも望んだ結果を得られるとは限らないのです。

また、周囲の人はあなたに対して特に良い印象も悪い印象も持っていないということもあります。つまり嫌われたくないと思うあまり自意識過剰になっているということです。自分の仕事に集中していたり、仕事は仕事と割り切っている人はたくさんいます。そうした人たちからすると、嫌われないように頑張っている人よりは、仕事で協力的な人や頼れる人の方が印象が強いでしょう。

職場で好かれる人・人望がある人になるためのポイント

それでは反対に、職場で好かれる人や人望がある人にはどんな特徴があるのでしょう。これには、職場はあくまで仕事をする場所であるという心構えが必要です。

仕事に必要なスキルを磨く

職場でみんなから好かれる人は、仕事のスキルが高い傾向が見られます。仕事のスキルが高い人は周囲からの信頼を得やすく、誰かのピンチを助けることもできるからです。「あの人のようになりたい」と刺激を受ける人がいれば、職場全体のスキルが向上したり雰囲気が良くなったりしますので良い相乗効果が生まれやすくなります。

クッション言葉を活用しながら意見を伝える

仕事ではより良い結果や成果を得るために、議論やフィードバックを交わす必要もありますよね。はっきりと意見を言う人が好まれる職場もあれば、ポジティブな言い方が好まれる職場もあります。ただし意見を言わずに他人任せの人は、積極性がないと思われてしまいます

意見を言うことで相手の気持ちを害するのが心配な場合は、クッション言葉を活用しましょう。

  • もし可能なら~
  • とても興味深いのですが~
  • 恐縮ですが~

自分の意見や提案をするときは、上記のクッション言葉を使うと柔らかい言い方になりますよ。

まずは自分が相手のことを好きになる

「相手に嫌われない」ことを優先してしまう人は、まずは自分が相手のことを好きになってみましょう。人から嫌われたくないのに嫌われてしまう人は、実は「相手のことは好きじゃないけど、嫌われたくないから合わせよう」と思って行動していることがバレている可能性があります。

相手のことを尊重していないのに、「嫌われないでほしい・好きになってほしい」と願ってもうまくいくものではありません。仕事を通して相手の良いところや尊敬できるところを見つけるところから始めてみてくださいね。

職場で嫌われないために本当に必要なこと

職場で嫌われてしまう人と好かれる人の特徴を解説してきました。嫌われたくないのに嫌われてしまうという人は、次のことを意識して考え方と行動を変えてみましょう。

職場で嫌われたくない人に必要なマインドセットと行動
  • 仕事仲間は友人とは違う存在なので、無理に仲良くなろうとしない
  • 職場以外の、家族や趣味などのコミュニティを大切にする
  • プライベートのSNSアカウントは職場の人に教えない
  • 業務では優先順位をしっかりとつけて、なんでもかんでも引き受けない
  • できないことや業務外のことを頼まれたら、しっかりと断る
  • 周囲の人は、思っているほど自分に興味がないものだと考える
  • 休暇を取り、職場から離れて充実した時間を過ごす
  • 心が疲れているときは、カウンセリングなど専門家に話を聞いてもらう
  • 万人受けする人はいない、と割り切る
  • 仕事で成長したいこと、自分のキャリアプランを詳細に考える

仕事でスキルアップしたい人におすすめの方法

職場の人間関係をうまくやっていくならば、仕事のスキルアップを目指すのがおすすめです。頼れる存在になれば自然と周囲の人との会話やコミュニケーションが増えますし、対等な人間関係を築きやすくなります。スキルアップに成功すれば、収入アップや出世、キャリアチェンジにも役立ちますよ。

仕事に役立つスキルアップについて知りたい人は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

職種別キャリアアップの方法12選【内部監査・経理・法務・広報など】
会社はさまざまな部門で構成され、企業活動を行っています。将来のキャリアプランを考えたとき、どの職種でキャリアアップ・収入アップをするか悩むものですよね。転職を検討する人も少なくないでしょう。 この記事では、会社を支える職種を紹介し、仕事内容や求められるスキル、おすすめの資格取得などを紹介します。

おわりに:職場は仕事をする場!仕事で頼られる人間になるのが近道

職場で嫌われないためのポイントを紹介しましたが、職場で好かれるためにはスキルアップが近道です。人間関係の不安に悩む人ほど、スキルアップに集中して時間を費やすのがおすすめ。資格取得やセミナー参加などスキルアップの方法はさまざまありますので、ご自身のキャリアプランを考えながら自分を磨いてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました