仕事でお疲れ気味の人向け!職場におすすめのQOL爆上がりアイテム10選

職場のQOL向上こころの悩み
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

アクシスコンサルティング株式会社バナー画像

仕事中に疲れをよく感じていたりやる気が出ないという人は、QOLが低下しているかもしれません。この記事では仕事でもQOL向上が大切な理由を解説し、職場で使えるQOL爆上がりグッズを紹介します。職場でもっと快適に過ごしたい人はチェックしてくださいね。

この記事でわかること
  • 仕事でもQOL向上でメリットが得られる理由
  • 仕事中のQOL低下が招くデメリット
  • 職場でできるQOL爆上がりのポイント
  • 仕事中のQOLを爆上げするおすすめアイテム
スポンサーリンク

仕事におけるQOLとは?

QOL(Quality Of Life)とは、「生活の質」や「人生の質」という意味を持つ言葉です。医療や福祉の分野で使われ始め、近年は幅広い意味でQOLが使われるようになりました。プライベートの充実やおうち時間の充実においてQOLはキーワードになっていますが、仕事においてもQOLは大事ですよね。

働いているときもQOLを意識するには、次のようなことがポイントになります。

職場で取り入れたいQOLを上げる方法
  • 仕事とプライベートのオン・オフをしっかりと分ける
  • 休憩時間や休暇を確保する
  • ミスや落ち込むことがあったとき、気持ちを切り替える
  • 職場の人と良好な人間関係を保つ
  • 感情のコントロールをする
  • 生産性を上げる
  • 人に感謝する
  • 一緒に仕事をする人の良いところを見つける

仕事中にQOLを意識することで、自分の時間やメンタル、人間関係を充実したものにできるはず。一方、QOLが低い状態だとさまざまなデメリットを招きかねません。

QOLが低いことが仕事に悪影響を及ぼす?

QOLが低い状態にあると、仕事のパフォーマンスやメンタルに悪影響を引き起こすことがあります。

QOL低下が引き起こす仕事のデメリット
  • 仕事のミスをいつまでも引きずり、悪循環に陥る
  • 仕事のやりがいや達成感が得られない
  • 褒め言葉を素直に受け取れず、自己肯定感が低下する
  • 劣悪な労働環境を改善しようとしなくなる
  • パワハラやセクハラをされても受け入れてしまう
  • 上司や同僚への不満や愚痴ばかり口にするようになる
  • 他人に不寛容になり、チームワークが機能しなくなる
  • ワークライフバランスが取れなくなる

仕事が充実する!職場でQOLを上げるポイント

仕事中のQOLを上げることで、心身の安定やプライベートの時間確保がしやすくなります。仕事中のQOLを上げるためには、職場での過ごし方を変えるのがポイントです。

職場でQOLを上げるポイント
  • デスク周りを整理整頓する
  • ストレス発散やリフレッシュのためのアイテムを用意しておく
  • 生産性や効率を上げる
  • 体調管理を怠らない
  • 上司や同僚の気持ちを明るくさせる

こうしたポイントをクリアするためには、グッズを使用するのがおすすめです。

1.加熱式タンブラー

仕事の休憩として飲み物でほっと一息つく人は多いものですよね。特にホットコーヒーや紅茶、白湯など、温かい飲み物は心と体を落ち着かせ、QOLを上げてくれます

ホットドリンクで気分をリフレッシュさせたい人におすすめなのが、「加熱式タンブラー」です。加熱式タンブラーを使えば、給湯室が混んでいるときや席でゆっくり過ごしたいときでも温かい飲み物を味わえますよ

2.ノートパソコンスタンド

長時間のデスクワークは、体にかかる負担が大きいことはご存じですよね。眼精疲労や肩こり、手首の痛みなどに悩まされている人もいるでしょう。

そうした辛い症状を和らげるために、ノートパソコンスタンドを使用するという方法があります。ノートパソコンスタンドを使うと、ノートパソコンの高さや画面の角度を微調整することが可能です。オフィスだけでなく在宅ワークにも活用し、仕事中のQOLを上げてみてはいかがでしょう。

3.デスクオーガナイザー

デスクが散らかっていると、必要な書類を見つけにくいだけでなく、心の状態にも影響を与えかねません。周囲からの評価が低下することもあり、QOLも下がってしまいます。

片付けが苦手な人は、収納力の高いデスクオーガナイザーを活用しましょう。物をしまっておく場所を決めることはとても大切です。使う頻度が高い物は、デスクの上のデスクオーガナイザーに収納して整理整頓するのがポイント。仕事のちょっとした効率性がアップし、集中力も上がるはずですよ。

4.ペーパーナイフ

郵便物を開封するとき、ペーパーナイフを使うと綺麗に開けることができます。ハサミやカッターでも郵便物の開封はできますが、オシャレで機能性の高いペーパーナイフを使うとQOLが上がるだけでなく、周囲から一目置かれるでしょう。

ペーパーナイフはさまざまなデザインが発売されています。シンプルなものからキュートなものまでありますので、好みのかたちや色のペーパーナイフを見つけましょう。

5.ブランケット

職場に行くとなんだか体調がすぐれないという人は、エアコンが原因かもしれません。特に冷えは健康維持の大敵です。職場には暑がりの人もいれば寒がりの人もいますよね。自宅とは違って快適な温度を保てるとは限りません。自分では冷え性の自覚がなくても、「かくれ冷え性」で血行不良に陥っていることもあります。

季節を問わず、ブランケットを用意しておくと体温調節に役立ちますよ。男性でも冷え性の人は珍しくありませんので、ぜひブランケットを活用してQOLを上げてくださいね。

6.デスク用枕

休憩時間に仮眠を取ると、リフレッシュできますよね。会社によってはお昼寝を推奨していることもあります。デスクで眠るのは難しいという人は、デスク用枕を準備すると便利です。デスク用枕はコンパクトなサイズながら頭をしっかりと支えることができ、ほどよく体をリラックスさせられます

さまざまなデスク用枕が発売されていますので、肌触りや固さ、高さなどをチェックして体にフィットするものを見つけると、睡眠の質とQOLの向上につながるでしょう。

7.目元のケアグッズ

デスクワークでも外回りでも、仕事中は眼精疲労や目の渇きなど目のトラブルに悩まされる人は多いものです。目のトラブルを放置すると、視力低下やドライアイ、目元のシワなどさまざまなトラブルを招き、QOLが低下してしまいます

おすすめなのは、目元を温めたり保湿するグッズを準備することです。アイマスクを常備したり、マッサージ機能付きのアイケアグッズなどを活用しましょう。

8.卓上加湿器

空気の乾燥は体調不良を招きます。職場に空調や加湿器があったとしても、広いオフィスでは十分に空気が潤わないことも……。空気の乾燥が気になる人は、卓上加湿器を試してQOL向上を目指してみてはいかがでしょう。

電気タイプや紙タイプ、陶器タイプなど卓上加湿器にはさまざまな種類があります。ご自身の職場で使用するならどのタイプが適しているかよく考えて選んでくださいね。アロマ機能付きの加湿器もありますが、オフィスで香りものを使用するときはその香りが苦手な人がいるかもしれない、という気遣いも忘れずに

9.ユニーク付箋

仕事のメモや伝言で付箋を使う人もいるでしょう。シンプルな付箋であれば要件を簡潔に伝えるのにぴったりですが、近年はユニークなデザインの付箋がたくさん発売されています。ユーモアを受け入れてもらえる職場であれば、ユニークな付箋で自分や同僚のQOLを上げるのも楽しいはず。

「イケメン付箋」「愛しのサラリーマン」「オオギリンピック」などお笑い系の付箋もありますし、かわいいデザインの付箋も発売されていますよ。

10.フォトスタンド(家族や推しの写真を入れる)

デスク周りに私物を置いても問題ない職場であれば、フォトスタンドを置いて好きな写真や画像を入れるのもおすすめです。

家族やペットの写真を飾ると、仕事中の癒しになるでしょう。好きなアイドルやアニメのキャラクターの写真や絵を飾れば、「推し活のために仕事を頑張ろう!」というモチベーションアップとQOL向上につながるでしょう。

おわりに:快適グッズや癒しグッズを活用して仕事中のQOLを上げよう

気になるQOL向上グッズはありましたか?仕事中は疲れやストレスを感じてQOLが低下することが少なくありません。ただし自分好みのグッズを見つければ、QOLが爆上がりすることも。職場の雰囲気やルールを確認しつつ、QOL向上グッズを取り入れてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました