職種別キャリアアップの方法12選【内部監査・経理・法務・広報など】

職種ごとのキャリアアップキャリアアップ・求職
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

会社はさまざまな部門で構成され、企業活動を行っています。将来のキャリアプランを考えたとき、どの職種でキャリアアップ・収入アップをするか悩むものですよね。転職を検討する人も少なくないでしょう。

この記事では、会社を支える職種を紹介し、仕事内容や求められるスキル、おすすめの資格取得などを紹介します。

スポンサーリンク

キャリアアップの方法【内部監査部】

内部監査の仕事は、業務効率化や不正・不祥事の防止、ガバナンス強化などを目的として企業の業務や会計を監査することです。組織を専門的にモニタリングし、リスク排除や不正の防止を図ります。実際の内部監査の流れなど、内部監査部に配属されたらどんな仕事をするのかチェックしましょう。

内部監査と外部監査の違い、未経験から内部監査になることはできるのか、内部監査のキャリアアップについて知りたい人におすすめの記事です。

内部監査に向いている人って?必要なスキルや資格、キャリアパスの描き方
内部監査部の仕事は企業の業務や会計を監督し検査することです。企業の内部監査になるには、どんなスキルや資格が必要なのでしょう。内部監査の仕事内容や内部監査に向いている人の特徴、内部監査部に就職・転職するためのポイント、キャリアパスについて解説します。

キャリアアップの方法【経理部・財務部】

バックオフィスとも呼ばれる管理部門の中でも、経理部・財務部は会社のお金を扱う部署です。それぞれの仕事内容を比較しながら、経理部と財務部の違いを解説します。

経理部・財務部を目指す人はどんなスキルが必要なのか、就職・転職を成功させるためのポイントやキャリアプランの描き方をチェックしてください。

経理と財務の違いとは?給与水準やキャリアプランの描き方を解説
会社でお金を扱う部署に「経理」と「財務」がありますが、経理と財務にはどのような違いがあるのでしょうか。この記事では「経理」と「財務」の仕事について、担当する仕事内容の違いなどを紹介します。給与水準やキャリアプランの描き方も解説しますので、興味がある方はぜひチェックしてください。

キャリアアップの方法【経営企画部】

経営企画の仕事は、会社の成長戦略の立案と実行です。会社のブレーンとして、経営陣らとコミュニケーションをとりながら経営戦略を練ります。

記事では、経営企画の主な仕事や経営企画に向いている人の特徴、平均収入など基本的な情報を解説します。これから経営企画職への就職・転職を目指す人、経営企画として今後のキャリアプランを考えたい人におすすめです。

経営企画は会社の重要人物って本当?キャリアアップのために必要なスキルとは
企業に数ある業務のうち、経営企画は会社の運営に深く関わる重要な仕事の一つです。 今回は経営企画がどんな仕事を行っているのか、向いている人の特徴や収入の目安、やりがいやキャリアパス、取得を検討してほしい資格情報などと一緒に紹介していきます。

キャリアアップの方法【企業法務部】

法律知識を活かせる仕事に、企業法務部への就職・転職があります。企業法務部は契約内容の確認や契約書作成のほか、企業の意思決定において重要な役割を果たすのを知っていましたか?企業法務部の仕事内容や一日の仕事の流れを紹介します。

新卒で企業法務部に配属されるためのポイント、企業法務部を目指すならば習得しておきたいスキルも参考にしてください。

企業法務部の仕事内容やキャリアパスって?未経験者が採用されるために必要な能力とは
企業がプロジェクトを進めるには、契約締結など法的手続きは必要です。法律に関する仕事を担当するのが企業法務部や法務担当者ですが、基本的な仕事内容や一日の仕事の流れはどのようなものなのでしょう。 この記事では、企業法務部の仕事や求められる知識やスキル、就職・転職で役立つ資格・スキルなどを紹介します。

キャリアアップの方法【人事部(HR)】

企業の採用活動や労務管理、人材育成を仕事とするのが人事部です。会社は人で成り立ちますので、人事部の仕事は責任重大といえます。人事部の仕事内容や繁忙期、人事部に向いている人の特徴、人事部に求められるスキルを紹介します。

人事部として収入アップ・キャリアアップするために、役に立つスキルや資格をまとめましたので、今後のキャリアプランの参考にしてはいかがでしょう。

人事部(HR)の出世や収入アップのプランって?人間力アップや資格習得がおすすめ
企業を運営していくうえで欠かせない、人材の手配と管理を担う専門部署である人事部(HR)。人事部もしくは人事担当者はほとんどの企業に配置されていますよね。 今回は人事の仕事内容や重要性、繁忙期、人事の仕事に向いている人の特徴やキャリアアップ・スキルアップの道まで、人事部についてまとめて紹介していきます。

キャリアアップの方法【労務部】

人事部と共通する業務も多い労務部は、従業員の勤怠管理や給与計算など、労働に関わる事務手続きが主な仕事です。労務部と人事部の仕事の違いにはどんなものがあるのでしょう。

労務部のキャリアアップで習得したいスキルやおすすめの資格を取得を紹介します。労務部をスタートとしてどんなキャリアプランを描くことができるのか、チェックしてみてくださいね。

労務部の仕事内容やキャリアパスって?人事部とどんな違いがある?
どの企業でも従業員の給与計算や勤怠管理が必須の業務です。人事部や総務部がそれらの業務を担当することもありますが、「労務部」という部署を設けている企業もあります。 この記事では労務部が担当する仕事内容や向いている人の特徴、労務部としてキャリアアップするためにおすすめの資格取得などを紹介します。

キャリアアップの方法【総務部】

総務の仕事は、会社の規模によって担当する業務の幅が大きく異なるのが特徴です。この記事では主に新社会人に向けて、総務部の仕事内容や一日の仕事の流れを紹介します。

総務に配属された後のキャリアアップや収入アップのポイントもまとめましたので、これからのキャリアを考える参考にしてください。

総務に配属された人が知っておきたいキャリアアップのコツ
どの企業や団体、組織にも存在する総務職。会社全体の仕事をサポートし、職場環境を快適に整えてくれるイメージが強いですが、総務はどんな業務を担当している部署なのでしょうか。 総務への配属された人向けに、総務の業務内容や向いている人の特徴、キャリアアップのためにおすすめの資格情報を解説します。

キャリアアップの方法【営業企画部】

営業に関わる職種に、自社の商品やサービスの売上拡大の戦略を立てて実行する営業企画という仕事があります。営業と営業企画の違い、営業企画部の仕事内容をまとめました。

営業企画に向いている人や必要なスキルを解説しますので、営業企画部への就職や転職を目指す人はチェックすることをおすすめします。キャリアアップを目指す人はぜひチェックしてくだささいね。

営業部からのステップアップ?営業企画部のキャリアパスや収入アップの目指し方
商品やサービスを効率よく売るための戦略を練る仕事を「営業企画」と呼びます。やりがいが大きい分、プレッシャーもあるのが営業企画です。この記事では営業企画部の仕事内容や一日の仕事の流れを紹介します。 営業企画部としてスキルアップするために習得したいスキルや資格、キャリアパスの種類について見ていきましょう。

キャリアアップの方法【マーケティング部】

価値の高い商品やサービスを企画・販売するためには、消費者のニーズを調査・分析するマーケティング部の仕事が欠かせません。マーケティング部の仕事を紹介しつつ、営業部や企画部との違いを解説します。

マーケティング部に向いている人の特徴や習得しておくと役立つスキル、未経験者がマーケティング部に就職・転職する方法なども紹介します。

マーケティング部のキャリアパスやスキルアップにおすすめの資格って?
世の中では日々、新しい商品やサービスが生まれていますが、ヒットするためにはマーケティングが欠かせません。マーケティング部ではマーケターがリサーチや分析を行っていますが、どのような仕事をしているのでしょう。 この記事ではマーケティング部の仕事内容や求められるスキル、キャリアパスなどを紹介します。

キャリアアップの方法【広報部】

広報部は社内外に情報を発信し、プレスリリース配信やブランディングを担当します。広報部の仕事は大きく分けて、社内広報と社外広報に分かれますがどんな違いがあるのでしょう。

広報部に向いている人の特徴、就職・転職で自己アピールにつながるスキルなどを紹介します。広報部としてのスキルアップやキャリアアップの方法も解説しますので、広報部として働きたい人は参考にしてくださいね。

広報部のキャリアパスは転職や独立もあり?スキルアップにおすすめの資格も紹介
会社の顔とも呼ばれ、社内外に自社の魅力を伝えるのが広報部の仕事です。そのほかにもIRやSNS運営など、幅広い業務を担当します。人気の職種ですが、採用人数は少なめのため競争率は高めなことも特徴です。 この記事では会社の広報部の仕事内容や向いている人の特徴、キャリアパスの描き方などを紹介します。

キャリアアップの方法【社内SE】

理系出身者から人気の高い職種のひとつが社内SEですが、どんな仕事を担当するのでしょう。社内SEの仕事内容、一日の仕事の流れ、社内SEの将来性などを紹介します。近年注目のDX(デジタルトランスフォーメーション)についても解説しますので参考にしてください。

社内SEのキャリアアップの方法、スキルアップにおすすめの資格をまとめました。社内SEへの就職・転職を目指す人やキャリアアップを検討している人は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

社内SEが目指したいキャリアパスって?将来を見据えたスキルアップのおすすめは?
インターネットが仕事を進める上で必要不可欠となり、社内のIT環境を整え、更新し続けるのは必須となりました。そこで活躍するのが、企業内のIT環境の整備や問題解決を一手に担う「社内SE」です。今回は社内SEの仕事内容、平均的な収入額や将来性、キャリアやスキルのアップに役立つ資格の情報とあわせて紹介していきます。

キャリアアップの方法【営業事務】

営業事務の仕事は、営業の人の社内の事務業務をサポートすることです。仕事内容は多岐に渡りますが、具体的にどのような業務を担当するのでしょう。庶務や一般事務との違いもあわせて解説します。

営業事務を募集することが多い業界や、就職・転職で求められるスキルや特徴を紹介します。営業事務に興味がある人は参考にしてくださいね。

営業事務と他の事務職との違いって?未経験でも就職できる?
総務や庶務、経理などバックオフィスと呼ばれる事務部門はさまざまな職種があります。営業部のサポートをする「営業事務」は、伝票処理や受注管理など営業に特化した事務職です。 この記事では営業事務の仕事内容や必要なスキル、営業事務に向いている人の特徴などを紹介します。

まとめ

さまざまな職種のキャリアアップに関する記事を紹介してきましたが、気になる職種はありましたか?キャリアアップを成功させるには、希望の職種の仕事内容を理解し、ミスマッチを防ぐことが欠かせません。しっかりと事前準備をして、希望のキャリアプランを実現させてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました