HSPの人が恋愛を楽しむポイント8選【恋愛傾向・デートプランなど】

HSPの人の恋愛の悩みこころの悩み
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

HSP(Highly Sensitive Person)という言葉が、「繊細な人」として広く知られるようになりました。周囲に気を遣うことが多く感受性が豊かなHSPは、生きづらさを抱えがち。恋愛面でもストレスを感じたり、傷ついてしまうことが少なくありません。

HSPの人が楽しい恋愛をするためのポイントやコツをまとめましたので、気になる人はチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

HSP向け恋愛のコツ【恋愛の傾向・パートナー探し】

まずはHSPの基本的な性質や特徴を理解しましょう。HSPの判断基準「DOES」を紹介していますので、自分がHSPに近い性質を持っているかセルフチェックできます。

HSPの人が恋をするとどんな思考パターンや気持ちの変化が起きるか、恋愛の傾向をまとめました。また、HSPの恋愛パートナーにおすすめの人の特徴も紹介していますので、参考にしてください。

【前編】HSPは恋愛下手?相性のいい恋愛相手の選び方
繊細な人、敏感な人とも呼ばれるHSPの人は、恋愛でストレスを感じることも多いようです。人一倍感受性が豊かなHSPの人はどんな恋愛傾向があるのでしょうか。またHSPの人が恋愛を長続きさせるためには、どんな恋愛相手がおすすめなのでしょう。

HSP向け恋愛のコツ【おすすめのデートプラン】

HSPの人が彼氏や彼女とデートするとき、ストレスなく楽しむために工夫をするのがおすすめです。HSPの人は、人混みや大きな音を苦手とすることがあります。苦手な場所でのデートだと、心から楽しむのが難しくなるでしょう。

HSPの人がデート場所を選ぶときのポイント、恋人に言われると傷つく言葉などを紹介します。HSPに関する書籍も紹介しますので、HSPの理解に役立ててみてはいかがでしょう。

【後編】HSPは恋愛下手?HSPにとってしんどいデートと楽しいデートの違い
HSPの人は繊細で感受性が強く、生活や人間関係で疲れやすい傾向があります。恋愛でもHSPの人はストレスに気をつけると安心です。HSPの人におすすめのデートプランやNGワード、HSPを理解するための本を紹介します。恋愛や結婚生活を楽しむための参考にしてみてくださいね。

HSP向け恋愛のコツ【内向型HSP・外向型HSE・刺激追求型HSS】

HSPに対して「繊細」「内向的」というイメージを持たれているかもしれません。しかし、内向型HSP、外向型HSP(HSE)、刺激追求型のHSSのように、性質はさまざまです。

HSP、HSE、HSSでは人とのコミュニケーションの取り方や物事への積極性、チャレンジ精神などで違いが現れます。恋愛も人とのコミュニケーションですので、自分がどのタイプに当てはまるか理解することが、恋愛上手になる第一歩ですよ。

社交的で好奇心旺盛なHSPもいる?刺激を追求するHSS型HSPなど種類を解説
「HSP」とは、繊細で生きづらさを抱えやすい人、という認識で広まりつつある概念。HSPの割合は5人に1人と決して少なくありません。 繊細という性質上、どうしても内向的なイメージを持たれやすいHSPですが、社交的で好奇心旺盛なHSPもいることがわかってきました。今回は、そんなHSPの種類や性質の違いをご紹介します。

HSP向け恋愛のコツ【モラハラの危険性】

HSPの人が恋愛や結婚をする上で、気をつけてほしいのがモラハラの被害者になることです。モラハラとは、精神的な暴力によって苦痛を与える行為のこと。記事ではモラハラの具体例やモラハラ被害者になりやすい人の特徴を紹介します。

HSPの人はモラハラ被害者になりやすい傾向がありますが、その理由はなぜなのでしょう。恋愛や結婚で心の傷を負わないためにも、モラハラ予防を心がけてくださいね。

恋人や結婚相手からのモラハラの特徴と離婚へのステップとは?HSPや自己愛性人格障害の人は要注意
パートナーから暴言を浴びせられたり人格を否定されたりしているなら、それは「モラルハラスメント(モラハラ)」かもしれません。モラハラに当てはまる言動にはどんなものがあるのでしょう。 今回はモラハラとは何か、被害者・加害者になりやすい人の特徴や後遺症の可能性、パートナーと別れるためのポイントなどを紹介します。

HSP向け恋愛のコツ【恋愛に前向きになる方法】

HSPのように繊細な人は、傷つくのを恐れて恋愛から遠ざかりがちです。特に社会人になると仕事が忙しく、恋愛のための時間もとれなくなってしまいます。恋愛に消極的になっている人に向けて、恋愛に前向きな気分になる方法をまとめました。

習い事やイベントへの参加など行動面の工夫のほか、恋愛を楽しむための気持ちの切り替えのポイントを紹介します。

時間がないから恋愛できない人向け 時間の作り方と恋愛に前向きになる方法
「草食系男子」という言葉が生まれてしばらく経ちますが、恋愛する気が起こらない人は多いですよね。特に社会人になってから恋愛を始めるのはさまざまな理由から難しいもの。 今回は、なぜ社会人になってから恋愛を始めにくいのか、その理由や解消方法を紹介します。前向きに恋愛を楽しみたくなる、マインドセットも合わせて見ていきましょう。

HSP向け恋愛のコツ【パートナーとの接し方】

感受性が豊かで共感力が高いHSPの人は、恋人やパートナーが落ち込んでいると自分まで落ち込んでしまうことがあります。「こんなことを言ったら嫌われるのではないか」と悩んでストレスを溜め込んでしまわないように、大切な人を慰めたり励ましたりするときのポイントを抑えておきましょう。

どんな言葉や対応がベストなのかは人によってさまざまですので、参考としてチェックしてみてくださいね。

絆が強まる!恋人やパートナーが仕事で落ち込んでいるときの慰め方・励まし方
仕事のミスや人間関係で落ち込んだり悩んだりすることは誰にでもあるものですよね。彼氏や彼女、夫婦などパートナーが仕事で落ち込んでいるとき、どんな風に接するのがよいのでしょう。 この記事では、大事な人が落ち込んでいるときの話の聞き方、慰めるときのコツ、励ましに使いたい言葉などを紹介します。

HSP向け恋愛のコツ【パートナーとの共同生活】

HSPは音や光に敏感に反応することがあります。恋人との同棲や夫婦の暮らしをしているうちに、生活音や生活リズムのズレがストレスになることも。睡眠が妨げられると、心と体の不調を引き起こしかねません。

2人の生活リズムのズレが大きい場合の対処法を紹介します。お互いがリラックスして過ごせるように工夫をしてみましょう。

生活リズムが合わなくてすれ違い?夫婦間のストレスやコミュニケーション不足を解消するヒント
結婚して同じ家で暮らすようになると、仕事のために生活リズムが合わずにすれ違いが起こることもあります。共働き夫婦では尚更でしょう。 会話をしたり食事を一緒に取る時間がないと、不安や不満、ストレスが溜まりかねません。この記事では、生活リズムのズレに悩む夫婦が、コミュニケーションを取るための方法を紹介します。

HSP向け恋愛のコツ【おうちデートプラン】

外出せずに自宅で恋人と過ごすおうちデートは、工夫次第でたくさんの楽しみ方があります。HSPで大きな音や人混みを苦手とする場合、おうちデートを充実した時間にできると満足感が高まるでしょう。

アウトドア派でも楽しい気分になるおうちデート、インドア派におすすめのおうちデートのプランを紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

インドア派もアウトドア派も満足♪おうちデートをもっと楽しくするアイデア
デートというと外にお出かけするプランを立てることが多いかもしれませんが、カップルどちらかの自宅で過ごすおうちデートもおすすめです。 この記事ではおうちデートを楽しむためのプランの立て方や工夫を紹介します。

<まとめ>
HSPの人は繊細で感受性豊かな性質を持っているため、恋人やパートナーとのコミュニケーションにストレスを感じることがあります。HSPの性質への理解や工夫次第でストレスを軽減させることはできますので、自分に合う方法を見つけるのがおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました