時間がないから恋愛できない人向け 時間の作り方と恋愛に前向きになる方法

社会人の恋愛の始め方こころの悩み
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

「草食系男子」という言葉が生まれてしばらく経ちますが、恋愛する気が起こらない人は多いですよね。特に社会人になってから恋愛を始めるのはさまざまな理由から難しいもの。
今回は、なぜ社会人になってから恋愛を始めにくいのか、その理由や解消方法を紹介します。前向きに恋愛を楽しみたくなる、マインドセットも合わせて見ていきましょう。

この記事でわかること

  • 恋愛から遠ざかっている社会人の特徴
  • 時間や体力面で無理なく恋愛を始める方法
  • 恋愛したい気持ちを盛り上げる方法
  • 友人の紹介で恋人探しをするときの注意点
スポンサーリンク

自由になる時間が減る以外にも?社会人になると恋愛が遠ざかるのはなぜ

学生のときと比べて、社会人になってから恋愛から遠ざかったと感じる人は少なくないはずです。学生と社会人の大きな違いとして、時間面と精神面の2つが挙げられます。学生と比べると、社会人は時間にも精神的にも余裕がありません。

社会人が時間に追われる理由

社会人は仕事で拘束される時間が増えるうえ、就職を機に一人暮らしを始めると家事などで大幅に時間を取られてしまうからです。大学生は一人暮らしをしていても、授業の合間に休憩を入れられるなど比較的時間の余裕を持っています。

一方、社会人が仕事中に休憩できるのはランチタイムやコーヒーブレイク程度です。こうした理由から、社会人は仕事が終わった後に遊ぶとしても翌日の仕事への影響を考えて控えめにする、あるいは出かけるのをやめてしまうことも多いです。大学生は時間に余裕があれば、平日でも夜遅くまで遊ぶこともできます。

社会人が恋愛に慎重になる理由

精神面では、学生は将来のことを考えるとしても進学・就職といった目先のことが多く、結婚や老後など遠い未来のことはそれほど心配していない人が多いです。これは恋愛で相手を選ぶときにも影響し、社会人になってから恋愛をするときは結婚や老後のことまで考えて選ぶ人が多いでしょう。そのため、簡単に恋愛をスタートできないことがあります。

このように、学生と社会人の恋愛にはさまざまな違いがあります。社会人になると、時間的にも精神的にもさまざまな制限を感じやすいもの。恋愛に対する感覚が学生時代のままでは、社会人になってから恋愛するのが難しいのです。

時間がなくても恋愛したい人は趣味やスキルアップを出会いにつなげよう

社会人は時間的な制限があることを最初にご紹介しました。そこで、趣味やスキルアップの時間を出会いにつなげれば一石二鳥です。

趣味やスキルアップといった共通の話題を持つ人とは、話のきっかけも掴みやすく、実際に以下のような場所から恋愛や結婚に結びつくケースも多いです。

サークル活動、習い事教室
  • 社員同士の親睦や業務の息抜きとして開催される、会社や社会人向けのサークル活動で出会う
  • 音楽教室など趣味の習い事をすれば、同じ趣味の仲間と知り合いやすい
  • 好みが合う人とは付き合いが続くことが多く、恋愛や結婚に至ることも多い
セミナー、勉強会
  • 仕事やキャリアに関するセミナーでは、普段会わない他業種の人と知り合うきっかけになる
  • 自分の視野を広げられ、新たな人間関係が始まることが期待できる
行きつけのお店
  • お気に入りのお店など、定期的に行く場所で出会いがある
  • 常連どうし、お互い顔見知りになれば自然と仲良くなれることもある
フェス、イベント
  • 音楽フェス、ライブ、季節限定イベントなど、楽しいムードを共有する場所では初めて会う人とも仲良くなりやすい
  • ただし、同時に変な人が近づいてくる可能性もあるので、警戒も忘れないことが重要
  • お酒を飲んでいるとつい気が大きくなりがちなので、注意する
オフ会
  • インターネットを通じて、新たな出会いを広げられる
  • 共通の趣味、好きなものを通じたオフ会で直接話せば、友人関係や恋愛に発展することもある

楽しいことや興味のあることをシェアしているうちに、友人から恋人へと関係性が変わることもありますよ。

恋愛する気が起きないときは自分と向き合ってみて

時間や出会いの機会の問題ではなく、精神的に恋愛モードになれないときは、自分の心の中に何か引っかかっているものがあるかもしれません

例えば、以下の6つのポイントが当てはまるどうか、一度じっくり自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。

過去の恋愛にトラウマを抱えている
  • 恋愛で以前辛い経験をしたため、ネガティブなイメージを持ってしまっている
  • 大好きだった恋人に浮気された、一方的に酷いフラれ方をした記憶が残り、なかなか前向きになれない
恋愛に対してネガティブな印象が先行している
  • 「面倒」「疲れる」など、恋愛自体に良い印象を持っていない
  • どうせ恋愛しても傷つくだけ、と思っている
友人と過ごすのが好き
  • 友人と過ごす時間が居心地良すぎて、恋愛に踏み出せない
  • 友人同士で気楽に話せる、遊べる場所が楽しくて、わざわざ出会いを求めようとしていない
一人の時間を大切にしている
  • パートナーができることを、一人の時間が奪われると感じている
  • 誰かと一緒にいるより、一人でいる気楽さを選んでいる
コンプレックスを抱えている
  • 自分に対して自信がなく、不安な気持ちを抱えているため積極的になれない
  • 学歴や収入など、周囲の社会人と自分を比べている
フットワークが軽くない
  • 出会いのチャンスを掴めそうな場所、異性がいる場所などにそもそも出かけない
  • 合コンや飲み会に誘われても面倒で断ってしまう
  • 毎日職場と自宅の往復の繰り返しになる

恋愛に前向きになるにはどうしたらいい?

上記のような心の引っかかりを持っていて、恋愛に臆病になっている人は、ぜひ恋愛に前向きになれるようなマインドセットをしてみましょう

恋愛に前向きになるためには

  • 自己肯定感を高める
  • コミュニケーション能力を高める
  • 自分の気持ちを恋愛モードに盛り上げる
  • 友人カップルの体験談を聞いたりする

などを下記の方法で試してみてください。

自己肯定感を高める
  • 小さなことから自分のいいところや魅力を探し、自分を好きになる
  • 体型や髪型にコンプレックスがある場合、ダイエットやイメージチェンジをする
コミュニケーション能力を高める
  • 盛り上がる話題を振る、笑顔や相槌を上手に打つなどして、楽しい会話を目指す
恋愛映画を観る
  • 恋愛映画やドラマを観て、ドキドキやワクワクの感情を思い出す
  • 作品を選ぶときは、自分に近い主人公がハッピーエンドになれるものがおすすめ
友人カップルに体験談を聞く
  • 恋人がいる友人や知り合いに、リアルな恋愛体験を聞き、恋愛モードにスイッチを入れる
  • 付き合ったきっかけ、出会った場所、付き合って良かったことなど、幸せな惚気をたくさん聞くと良い
  • 話を聞きながら理想の恋人やカップルのイメージを思い描いてみる

仲の良い友達に紹介してもらうと気が合う相手の可能性が高い!

恋人が欲しいときは、友人に紹介してもらうという方法もあります。友人はあなたがどんな性格かわかっているので、性格や好みが合いそうな相手を紹介してもらえる可能性が高いでしょう。

おすすめは、友人を含めた大人数で遊び、そこで知り合うことです。より自然にコミュニケーションでき、関係を築きやすいでしょう。

困ったときは友人に相談できますし、人見知りが激しい人、友人が世話好きな人などはこうした出会いを求めてみるのもおすすめ。とはいえ、あまりしつこく「誰か紹介して!」と頼むのは友人に迷惑になりますので、気をつけましょう。

ただし、単に恋人を探している人同士を会わせればいいと思っている友人もいるため、全く好みではない相手を紹介されるリスクもあります。すると、断りたくても断りにくい、断った後で紹介してくれた友人と気まずくなってしまうなどのケースもあるので、紹介を頼むときは注意が必要です。

友人に紹介を頼む以外にも、同窓会や結婚式、その二次会などで友人付き合いを介して出会う方法もあります。これらは社会人にとって出会いの定番の一つでもありますので、機会があればぜひ出かけて積極的に会話を楽しみましょう。

同窓会
  • 昔の同級生や地元の友人と久しぶりに再会できるので、社会人の出会いの場として王道
  • 学生の頃の共通の話題があり、久しぶりに出会うドキドキ・ワクワク感もある
  • しばらく会っていない間にお互い成長し、変化した相手を改めて知るところから恋愛に発展するのは珍しくない
結婚式や、その二次会
  • 結婚式はそもそも恋愛・結婚を強く意識するため、参加者同士の出会いの場になることもある
  • 幸せなムードの中でお酒が進み、余興やゲームに参加しながら周囲の人と仲良くなることもある
  • 新郎新婦から友人を紹介されることもあり、共通の友人の結婚式なら話題にも困りにくい

出会いを恋愛につなげるために!恋愛モードをオンにするポイント

ここまで出会いの場や心構えについてご紹介してきましたが、実際に良い出会いに恵まれても、自分の準備ができていないとなかなか恋愛に発展しにくいものです。最後に、恋愛モードをオンにするため、日頃から心がけておきたいポイントを3つご紹介します。

理想の相手を明確にする
  • 自分の中で理想とする相手の具体像を、しっかり思い描いておく
  • 一緒に居て居心地が良い、過ごしやすい相手をあらかじめ考えておくと、潜在意識が働いて理想のタイプと出会いやすくなる
  • 自分の理想のタイプの人が、どんな相手を好むのかリサーチし、相手の好みに合わせた話題や服装を心がけることも必要
デート服を用意する
  • 女性ならワンピースやスカート、ヒールなどフェミニンな服がおすすめ
  • 男性なら清潔感のある「キレイめカジュアル」のコーディネートを用意する
    自分の外見だけでなく、内面磨きも忘れずに
    • 良い人と出会うためには、外見だけでなく日頃から内面を磨いておくことが重要
    • 「自分なんて」と卑屈にならず、理想の自分があるのなら近づけるよう努力を継続する

      理想の相手がいるとき、相手の前で猫をかぶる必要こそありませんが、最初はある程度相手の好みに合わせることも重要です。

      なぜなら、まずは自分に興味を持ってもらわないと恋愛はおろか、そもそも人間関係が始まらないからです。そのためには、自分の外見だけでなく内面を磨き、視野を広げる努力も重要でしょう。

      相手に不満があっても自分に自信がないからと妥協して恋愛・結婚したり、過去の恋愛のトラウマから後ろ向きにしか考えられなかったりすると、良い恋愛や結婚には結びつきません。良い恋愛・結婚をしたいなら、まずは自分の心身の準備から始めてみてはいかがでしょうか

      おわりに:社会人が前向きに恋愛を楽しむためには、心身の準備から

      時間の面でも精神の面でも気軽に恋愛を楽しめていた学生時代とは異なり、社会人が新たに恋愛を始めようとするとさまざまな制約があります。そのため、時間や出会いの場がないことを理由に新たな恋愛に踏み出せない人も多いのです。

      しかし、時間も出会いの場も、心の引っかかりも工夫次第で解消できます。ぜひ、今回ご紹介した方法を参考に、恋愛に前向きなマインドセットを行い、良い出会いや恋愛を探してみてください。

      コメント

      タイトルとURLをコピーしました