本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作は悩まにゅある編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

女性とうまく話せない男性におすすめの苦手意識を克服する方法

女性のことが苦手な男性こころの悩み
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

「女性と接するのが苦手」「女性と何を話せばいいかわからない」と女性に苦手意識を持っている男性はいませんか? この記事では女性に対する苦手意識を克服するためのコツを解説。もう恋愛しなくてもいいや…と思っている人も自分を変えたい気持ちがあるならチェックしてみてくださいね。

この記事でわかること
  • 男性が女性を苦手だと思う心理
  • 女好きと女嫌いが両立する理由
  • 女性への苦手意識を克服するポイント
  • コンプレックスを克服するポイント
スポンサーリンク

女性のことが苦手な男性の特徴や心理とは

女性と接するのが苦手な男性は少なくありません。女性を前にすると口数が少なくなったり、目も合わせられなくなるタイプもいれば、あえて女性と一線の距離感を保つタイプなどさまざまです。

女性に対して苦手意識を抱いている男性には、次のような特徴や心理が見られるでしょう。

女性のことが苦手な男性の特徴
  • 女性の考え方などに共感できない
  • 女性ならではの感情表現がうるさく感じられる
  • 同性の友人と一緒にいる方が楽しい
  • 女性とコミュニケーションする機会が少なかった
  • 女系家族で、女性に押されがちな環境で育った
  • 真面目で不器用
  • コンプレックスを抱いている
  • 繊細で傷つきやすい
  • 緊張しやすく、あがりやすい
  • 恋愛の優先順位が低く、夢中になれるものがある
  • 女性に抱く理想が高すぎる
  • 女性との恋愛などでトラウマがある
  • モテすぎて女性か距離を取りたい
  • 母親との関係性に悩んでいる など

「女好きの女嫌い」というタイプの男性も

一見すると女性と上手にコミュニケーションし、恋愛にも積極的なものの、実は女性のことが苦手という男性もいます。女性に対する理想が高い人、「どうせ女は…」と先入観を強く持っている人、恋愛のコンプレックスが強い人に見られる傾向です。

女性からも好印象を持たれることが多いタイプですが、女性に価値観の相違を感じたり、自分の想定外のことが発生したりすると、途端に女性を批判するような言葉や冷たい態度を取る傾向も。深く付き合えば付き合うほど、女性との間にトラブルが生じやすいタイプといえるでしょう。

恋愛しなくたって人生は楽しい……だけど?

仕事や趣味が生きがいで、恋愛をしていなくても人生が十分に楽しい男性も多いですよね。むしろ女性と恋愛していると、心身が疲れて落ち着かないという人も。生き方は人それぞれですので、恋愛に対する価値観も良い・悪いで片づけられるものではありません。

ですが、少しでも「女性ともっとコミュニケーションを取れるようになりたい」「恋愛や結婚に憧れがある」という気持ちがある場合、今のままでいるとストレスやコンプレックスがどんどん溜まる一方かもしれません。

恋愛対象でなくとも、女性の中には話してみたら気が合う人もいるはず。女性のことを苦手だからと遠ざけていては、貴重な友人を得る機会を失っていることもあるのです。

女性に対する苦手意識を克服する方法

女性に対する苦手意識を克服するためには、考え方や行動を変える必要があります。

「女性だから〇〇」という先入観をなくす

女性が苦手な人や女嫌いな人は、女性に先入観や偏見を持ってはいませんか?

女性に対する先入観・偏見の例
  • すぐ泣く
  • 論理性が低く、感情的
  • 裏表がある
  • 女性同士で集まっては悪口を言っている など

こうした女性像が強調されていた時代もありますが、そもそも性格や個性は人それぞれです。人は、女性らしさ・男性らしさではくくれない個性を持っています。先入観や偏見で他人をジャッジしていては、その人の良いところはなかなか理解できません。

共通点を探してみる

「女性のことはわからない」と感じている人にこそ、女性と自分との間に共通点がないか探してみましょう。自分の中の女性的なところを探すわけではありません。フラットな目線を持ち、「あの女性は誰にでもにこやかに挨拶している」「疲れたときは甘いものが食べたくなる」など、ちょっとしたことで構いません。女性も自分もたくさんの個性を持った、ひとりの人間だということに気付くきっかけになります。

コンプレックスと向き合う

コンプレックスがあると、自信を持って人と接することが難しくなります。ご自身のことを「女性には好かれない見た目だ」「会話をしても盛り上がらないのは自分がつまらないからだ」と感じている場合、そのコンプレックスの原因と向き合いましょう

見た目にコンプレックスを感じている場合、髪型や服装、スキンケアを変えることで自信がつくかもしれません。会話にコンプレックスを感じているなら、まずは女性の話の聞き役に徹しながら、相手が好む話題やリアクションを増やしていきましょう。

女性に人気の漫画やドラマを見る

女性の気持ちや考え方を知るためには、女性と会話をするのが一番ですが、それはハードルが高いという人は漫画やドラマを見て研究してみましょう。女性に人気の作品、または女性のなにげない日常を描いた作品がおすすめです。近年は女性が作者のエッセイ漫画もたくさん出ていますよ。

趣味や推し活で女友達をつくる

女性と会話を始めるとっかかりがわからない人は、趣味や推し活を通して女友達を作ることもおすすめです。「好き」なことが共通していると会話が弾みやすくなります。

母親との関係性を見直す

女性に対する苦手意識は、母親との関係性が原因となっている可能性もあります。母親との不仲のケースもあれば、過干渉が原因で女性への苦手意識が育つケースも。母親との関係性と向き合うためには、専門家のカウンセリングを受ける方法もあります

おわりに:女性への苦手意識は克服可能! 先入観や偏見をほぐしていこう

女性が苦手な原因は人によってさまざまですが、女性も男性もひとりの人間だということに変わりはありません。性別にとらわれず、お互いの良いところを見つけられるように意識や行動を変えてみてくださいね。

コメント