本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作は悩まにゅある編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

人見知りの後輩女子が同性の先輩と仲良くなる方法

職場 女性の人間関係こころの悩み
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

人見知りの社会人は職場で仲良く話せる人を作るのも大変ですよね。この記事では「同性の先輩ともっと仲良くなりたい」という人に向けて、職場の同性の先輩に好かれる後輩の特徴、嫌われてしまう言動や行動、女性同士で職場で仲良くやっていくためのコツなどを紹介します。

この記事でわかること
  • 職場の女性と上手に接するコツ
  • 同性の先輩に好印象を持ってもらう方法
  • 仕事で困ったときに先輩に甘えていい理由
  • 先輩が可愛がりたくなる後輩女子の特徴
スポンサーリンク

同性の先輩に好かれる後輩女子の特徴って?

先輩や上司から好かれる後輩の中でも、同性の先輩と上手に付き合っていける人がいます。同性から好かれる後輩女子には、次のような特徴が見られるでしょう。

同性に好かれる後輩の特徴
  • 素直
  • 明るい
  • 礼儀正しい
  • 気配りができる
  • 愛嬌がある
  • 甘え上手
  • 聞き上手
  • 褒め上手

素直で明るい人柄の人は、性別や年齢を問わず好印象を持たれやすいです。ただし女性の人間関係では、親しみやすさは特に重要です。同性に好かれる後輩は挨拶がしっかりとできていたり、感情表現が豊かでよく笑うなどの傾向があるでしょう。

会社は学校や家庭ではありません。お互いが社会人として礼儀やマナーをもってコミュニケーションしています。とても仲が良い職場でも、きちんとお互いを尊重しているはずです。新入社員や若手といえど、敬語などの基本的マナーは必須と考えておくと安心ですよ。後輩なのに気配りができる人も、先輩から一目置かれます。

愛嬌がある後輩とは、親しみやすく可愛がられるような存在です。相手を緊張させない人柄で、ユーモアがあって周囲を笑わせることも。甘え上手な後輩も、先輩からすると可愛がりたくなるでしょう。

職場で一緒に過ごす時間が長いと、会話をする機会が増えますよね。女性同士、会話に花が咲くことは少なくありません。会話では聞き上手は好かれることが多いです。さらに褒め上手の後輩は、先輩を喜ばせることが多くなります。

女の先輩に好かれる仕事術とは

上記では、同性に好かれる後輩の人柄を解説しました。人見知りの後輩の中には、素直で明るい後輩が好かれるなら、人見知りな自分は無理…」と心配するかもしれません。ですが仕事の取り組み方ひとつで、先輩からの印象をアップさせることはできます

同性に好かれる後輩の仕事術
  • 先輩への感謝を言葉や態度で伝える
  • 質問をして先輩から吸収しようとする
  • 教わったことを活かして仕事をする
  • でしゃばらない
  • 知ったかぶりをしない

先輩から仕事を教わったときは、「ありがとうございます」と感謝を伝えましょう。話を聞いているときはうなずいたり質問をしたり、先輩が話す内容を理解できるように集中することも大切です。せっかく教わったことを実践してみることで、先輩も「教えた甲斐があった」と安心するでしょう。

後輩が仕事をしているときに注意したいのは、でしゃばったり知ったかぶりをすることです。これは同性の先輩に限らず、仕事では注意しなければいけません。「いいところを見せたい」という気持ちが空回りして、人の話を遮ったり見栄を張ったりすると、後々大きなトラブルにつながることも。

女の先輩に嫌われるNG行動とは

同性の先輩から嫌われてしまう後輩女子もいます。もちろん、必ずしも後輩に問題があるとは限りませんが、下記のことには注意して先輩とコミュニケーションを取りましょう。

教わったことを無視して勝手に仕事を進める

新人や若手のうちは、ミスをしても「次は気をつけてね」「ミスから学んでいこう」とフォローしてもらえることも多い時期です。ミスをしながら仕事や社会について学び、大きく成長していくと考えてください。

ところが先輩を怒らせてしまう後輩に多いのが、教えてもらったことを活かさずに、自己判断で仕事を進めてミスやトラブルを招くケースです。「せっかく時間を割いて教えたのに!」「私のことを信頼していなかったの?」と、先輩としては面目丸つぶれです。

マウンティングする

見栄っ張りな人、プライドが高い人、負けず嫌いな人は、マウンティング癖に要注意。たとえば学歴などで職場の人にマウンティングしたり、「アルバイトでもやったことがあるので、こんな仕事すぐにできます」など上から目線の発言をしないように気をつけましょう。

噂話や陰口で盛り上がる

噂話や陰口が好きな人は、危険人物としてみなされることがあるでしょう。職場の人間関係は、思っていた以上に複雑なことが少なくありません。軽い気持ちで言った噂話や陰口が、悪気はなかったのに先輩を怒らせるきっかけになることも。

雑談にまったく参加しない

噂話や陰口を言い過ぎるのはデメリットが大きいですが、かといって雑談にまったく参加しないのも考えもの。雑談を通してお互いの人柄や価値観を理解することもできるため、雑談はコミュニケーションのひとつの手段として捉えましょう。

雑談に参加しない人は、「人間関係を良くする気がない勝手な人」「お高くとまっている」など、ネガティブな印象を与えるリスクがあります。

男性と女性とで対応・態度を変える

女性の先輩に嫌われる人は、女性に対する態度と男性に対する態度が違うことがあります。職場で彼氏を見つけたい人、職場に気になる人がいるなどの場合は要注意。職場では誰に対してもフラットに接するのが安全です。挨拶はみんなにする、差し入れは平等に、など誰かを特別扱いするのは控えましょう。

ネイルやメイクが先輩よりも派手すぎる

ネイルやメイクなど身だしなみが派手過ぎないか、セルフチェックしてみましょう。会社の服務規程やルールを改めて確認するのがおすすめですよ。先輩からの指摘に疑問を抱いたときは、人事部など公平な立場の人に相談してみてください。

職場の先輩とLINEで仲良くなる方法って?

職場の先輩とLINE交換できたら、仲良くなる可能性が高くなります。まず注意したいのは、アカウントが仕事用なのかプライベート用なのかです。仕事用のアカウントを交換した場合、送る内容は仕事に関することだけにしましょう。プライベートな話題を送ると、「この後輩はオン・オフができていないな」と引かれてしまうかもしれません。

プライベートのアカウントを交換できた場合でも、早朝や夜中に送るのは控えるのがマナーです。LINEだからといってタメ口になったり、スタンプばかり連投する投稿も、「なんて失礼なんだろう!」と怒らせる原因になります。

あくまで職場の先輩・後輩であることを基本とし、LINEであってもビジネスマナーは徹底しましょう。徐々に打ち解けてきて、プライベートでは友達のような関係性になったらケースバイケースでコミュニケーションを取るのがおすすめです。

後輩女子が同性の先輩を「立てる」コツ

後輩女子が同性の先輩との関係性を良好に保つためにも、先輩の顔を立てることを意識してみましょう。顔を立てるということは、相手を尊重して先輩の面目を保てるようにすることです。

先輩を頼る

上司から後輩の教育を任された場合、先輩としてはできる限りフォローしようと試行錯誤しています。仕事でわからないことがあったら、素直に先輩を頼りましょう。後輩に頼ってもらうことで、先輩もやりがいや手応えを感じることができます。

悩み相談をする

仕事で悩んだときは、先輩に相談しましょう。かといって、先輩が必ずしも解決してくれるというわけではありませんが、「もっと気軽に相談してほしい」と考えている先輩は少なくありません。

注意すべきなのは、直属の先輩に相談せずに周囲にばかり相談するケースです。先輩としては「そんなに私が頼りないの?」「後輩にないがしろにされているのかな」と不安を感じてしまいます

先輩が話しているときは傾聴力を発揮する

先輩から仕事を教わっているとき、聞く態度に気をつけてください。先輩の話を遮ったり、何度も同じことを聞いていると、コミュニケーションがうまくいっていない印象を与えてしまいます。時には質問をして自分がどこまで理解できているか確認するなど、双方向のコミュニケーションができると理想的です。

先輩を褒める

褒め上手な後輩は、先輩から好かれやすいものです。「〇〇さん、教え方がわかりやすくて助かります」「いつもやさしいから、△△さんには質問しやすいです」など、先輩への感謝の気持ちを褒め言葉で伝えるのもおすすめです。

先輩と食事や飲み会に行きたいけどマナーが不安なときは…

同性の先輩ともっと仲良くなるために、一緒にランチや飲み会に行きたいという後輩女子もいるのではないでしょうか。職場を離れてざっくばらんな会話ができたり、自分のことをより知ってもらうチャンスにもなりますよね。

ただし気をつけたいのが、先輩との食事のときのマナー違反。それまでは良好な仲だったのに、ランチや飲み会がきっかけで関係性が悪くなることも。先輩とランチや食事に行くときは、マナー違反をしないように意識しましょう。

先輩を食事に誘うとき・ご馳走してもらったときのマナー

後輩女子から先輩を食事に誘いたいときもありますよね。先輩が嬉しくなるような食事の誘い方を紹介しますので参考にしてください。

後輩から先輩をランチや飲み会に誘うときの上手な方法・マナー違反を紹介
新人や若手社員の中には「先輩とランチや飲み会に行きたい!」という人もいますよね。特に「先輩との距離感を縮めたい」「仕事の悩みを聞いてほしい」という後輩は、先輩を食事に誘ってみるのもおすすめ。この記事では、後輩から先輩を食事に誘うときの注意点、OKをもらうためのコツなどを解説します。

おわりに:礼儀とマナーを基本にしつつ先輩に甘えたり頼ったりしてOK!

後輩女子という立場からすると先輩に遠慮してしまうこともありますが、仕事でわからないことがあったら素直に先輩を頼りましょう! なんでも自分でやろうとせず、時には甘えるのがおすすめですよ。

コメント