本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作は悩まにゅある編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

QOLが上がるボーナスの使い道って? 貯金派と使う派が意識したいこと

ボーナスの使い方お金が貯まらない
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ボーナスが支給される月が近づくと「何に使おうかな」とワクワクしますよね。ボーナスの使い道次第ではQOL(人生の質・暮らしの質)が爆上がりします。この記事では貯蓄・投資派と物やサービスを購入する派に分けて、QOLが上がるボーナスの使い方を解説していきます。

この記事でわかること
  • ボーナスの使い道でQOLを上げる方法
  • 回避したいボーナスの散財とは
  • ボーナスは使わない派が意識したいポイント
  • QOLが上がるボーナスの使い道
スポンサーリンク

QOLが上がるお金の使い方・下がるお金の使い方

QOLとは「人生の質」や「生活の質」を指す言葉です。QOLが高いということは、人生の充実度や満足度が高いということになります。QOLを上げる方法はさまざまですが、お金の使い方がQOLを左右することもあります。

QOLが上がるお金の使い方
  • 自分にとって必要な物を買う
  • あると充実感や幸福感につながる物を買う
  • 流行に流されない
  • 買った後に満足感が持続する
  • 納得してからお金を支払う
QOLが下がるお金の使い方
  • 買った後に後悔する
  • 他人の真似をしたり、流行に流されて買う
  • 買ったのに、ほぼ使わないまま捨てる
  • 衝動買いをする
  • 見栄を張るために買う
  • ローンやリボ払いをして、無理をしてでも買う

お金の無駄になるような買い物やサービスへの支払いは、QOLが下がる原因になりやすいでしょう。一時的には満足できたり、買い物をした直後は高揚感を覚えていたりしても、「やっぱり買わなければよかった」と後悔する買い物は、QOLを下げてしまいます

収入に見合わない買い物は、家計を圧迫しますので要注意。安易にローンやリボ払いを選択すると、利子や手数料のコストがかかって損になります。

QOLが上がる買い物は、長期的に「買ってよかった」と思える物を購入することでしょう。サービスに対する支払いでも、「いい経験になった」「思い出になった」というように、ポジティブな気持ちを持つことができるお金の使い方が理想的です。

一度に大きな金額が入るボーナスの使い方は要注意!

お金の使い方で注意をしたいのが、ボーナスが入ったときです。ボーナスはある程度まとまった金額や大きな金額であることも多いですよね。するとつい気が大きくなったり、テンションが上がって判断力が低下することがあります。

ボーナスは使い方によってはQOLを上げもすれば下げもします。よく考えずにボーナスを使い切ってしまうと、QOLが下がってしまうでしょう。

次章からは、ボーナスを貯蓄・投資に回すメリット、ボーナスを使うときの注意点を解説していきます。

ボーナスは貯蓄・投資に回す派のメリット

ボーナスはパーッと使わずに、貯蓄や投資に回すという人も少なくありません。ボーナスはそのまま貯蓄や投資に回し、資産を増やすことを目標としています。日々の生活やちょっとしたご褒美は、普段の収入で賄うタイプの人でしょう。

ボーナスを貯蓄・投資に回すポイント
  • 金利の高い積立や定期預金で貯蓄する
  • 長期的な視点を持ち、貯蓄の目的を明確にする(家の購入、老後の資金など)
  • 貯蓄・投資用の口座は、給与振り込み口座と分ける
  • 投資の勉強をする
  • FPなどお金の専門家に相談する
  • 投資は一時的な少額の変動に一喜一憂しない
  • 投資初心者はまずは少額から始める
  • 「楽に儲けられる」など怪しい話に乗っからない

貯蓄にせよ投資にせよ、大切なのは情報収集とお金の勉強です。貯蓄にも金融機関ごとに商品があり、どの商品が自分にとってお得なのか比較検討するのが安心といえるでしょう。

貯蓄に比べて、投資には大なり小なりリスクが付き物です。知識が不十分なまま投資を始めても、「聞いていた話より利益が小さい!」「損をしてしまった」という事態を招きかねません。投資に関する本を読んだり、セミナーに参加したりすると、お金の知識を習得することができますよ。

QOLが爆上がりするボーナスの使い道と注意点

お金の使い方次第でQOLは上がることもあれば、下がることもあることを説明してきました。それではQOLが爆上がりするボーナスの使い方を考えていきましょう。

【QOL爆上げ】旅行に行く

ボーナスを使って国内旅行や海外旅行に出かけるのもおすすめです。旅行では非日常感を味わえたり、心身のリフレッシュにつながる体験がたくさん待っています。それぞれの好みや旅行プランに合わせて、ホテルや旅館にこだわってみる、アクティビティを楽しむ、お土産など現地でしか購入できない特産品を買うなど、楽しみ方は何通りもありますよ。

【QOL爆上げ】車・バイクを買う

ボーナスのようにまとまったお金が入ると、車やバイクなど乗り物の購入資金に使うこともできるでしょう。自分で移動手段を持つと、チケット代を気にせずに外出しやすくなります。運転が趣味な人にとっては、自分の乗り物を購入することがQOL向上につながるはず。ただし購入した分、維持費がかかることも忘れずに。

【QOL爆上げ】不動産購入・ローンの支払い

ボーナスを家の購入やローンの支払いに充てたい人もいますよね。ただし注意したいのは、ローンの支払いにボーナス併用払いを検討しているケースです。ボーナスは会社の業績やご自身の成績によっては金額が変わったり、支給なしになるリスクがあります。ボーナスを満額使うつもりでローンを組んでいると、もしものときに生活が苦しくなるおそれも

【QOL爆上げ】推し活・推しグッズ購入

ボーナスを推し活や推しグッズ購入に使うことで、QOLが爆上がりする人もいます。推しのコンサートのチケットを購入したり、聖地巡りを兼ねて旅行をしたりすると、満足感が高まるでしょう。推しグッズもできるだけ集めようとするとお金がかかりますよね。

ボーナスの使い方をしっかりと検討しつつ、推し活・推しグッズのために使ったときの自分の幸福感や充実感をイメージしてみましょう。

【QOL爆上げ】家族のために使う

ボーナスを自分のためだけでなく、家族のために使うことでQOLが上がることがあります。日頃の感謝の気持ちを伝えるプレゼントを買ったり、家族旅行に行って思い出を作るのも楽しいでしょう。

ボーナスで奨学金を繰上返済するのもおすすめ!

奨学金を借りている人はボーナスを使って繰上返済や一括返済を検討するのもおすすめです。特に利子付きの奨学金の場合は、早めに返済を終わらせることで利子の支払いを減らすことができます

早めに奨学金を完済することで、その後のマネープランやライフプランを立てやすくなるでしょう。返済し終わった分、自由にできるお金の枠が増えるというイメージです。

繰上返済や一括返済は、利用している奨学金の種類によって申込などが異なります。繰上返済や一括返済を検討している人は、ご自身が借りた奨学金の窓口やHPを確認しましょう。

おわりに:ボーナスは貯蓄にしろ使うにしろ満足度の高い使い道を!

ボーナスの使い道は早めに計画しておくことで、無駄使いを避けられます。どのような使い方をするにせよ、満足度の高い使い方をしてくださいね。

コメント