人生のやり直しは何歳までにすべき!? 早め・遅めのメリット・デメリット

人生のやり直しを成功させる方法こころの悩み
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

アクシスコンサルティング株式会社バナー画像

人生をやり直したいと思っても、「もう遅い」「まだ早い」と諦めてしまう人もいるのでは?この記事では人生のやり直しに興味がある人に向けて、早め・遅めに人生のやり直しをするメリットとデメリット、人生を充実させるためのポイントを解説します。

この記事でわかること
  • 転職や卒育など人生のやり直しを考えるきっかけ
  • 若くして人生のやり直しを考えている人が注意したいこと
  • 人生のやり直しで後悔しないためのポイント
  • 人生のやり直しにはお金と時間が必要な理由
スポンサーリンク

「人生をやり直したい!」と思うきっかけや出来事って?

人生をやり直したいと思うのは、どんなときなのでしょう。たとえば次のようなタイミングで人生を振り返ることが多くなります。

人生をやり直したいと思うタイミング
  • 今の仕事に向いているか疑問が湧いてきた
  • 仕事を辞めることにした
  • 恋人やパートナーと別れた
  • 子育てがひと段落して、自由にできる時間が増えた
  • 周囲の人が人生のやり直しをしていて、楽しそうに見えた
  • 貯金が目標額に達成した
  • 今の人生に漠然とした不安や不満が生まれた など

人によっては「今のままでいいのかな」「このままじゃ嫌だ!」というような現状への不安や不満が原因となり、人生をやり直したいと思うことがあります。一方で、「子どもが自立して、自分の時間ができた」「貯金が増えて選択肢が広がった」などポジティブな理由から人生のやり直しを考え始める人もいるでしょう。

人生のやり直しは何歳までが限界?

人生のやり直しをするなら、「〇歳までには行動しなきゃ」と思う人もいるのではないでしょうか。人によって考え方はさまざまではありますが、人生のやり直しに年齢制限はありません。今までの自分とは違う生き方は、何歳からでも始められます。

早めの人生のやり直し、遅めの人生のやり直しにはそれぞれメリットとデメリットがあります。

早めに人生のやり直しをするメリットとデメリット

若いうちから早めに人生をやり直しをするときは、次のようなメリットとデメリットを考慮しておきましょう。

早めに人生のやり直しを計画するメリット
  • 好奇心やチャレンジ精神が旺盛
  • 体力と行動力があり、行動範囲を広げていける
  • 考え方が柔軟で、新しい環境にも適応しやすい
  • キャリアプランやライフプランの修正がしやすい
  • 年齢が若いことで選択肢が広がる(特定の職業や資格取得など)
  • 周囲の人が若者のチャレンジに協力的であったり応援してくれる
早めに人生のやり直しを計画するデメリット
  • 衝動的に行動してしまい、失敗や後悔をしてしまう
  • 人生経験が浅く、人生のやり直しを何度も繰り返すおそれがある
  • 人生のやり直しのための資金力が低い
  • 同年代のロールモデルが見つかりにくいことがある

遅めに人生のやり直しをするメリットとデメリット

年齢を重ねてから人生のやり直しをする場合、次のようなメリットとデメリットが発生するでしょう。

遅めに人生のやり直しを計画するメリット
  • 人としてある程度成熟してから、新しい生き方をじっくり検討できる
  • 人生経験が豊富で、新しい生き方へのヒントをたくさん持っている
  • これまでの人生で培ったもの、これから得ていくものの両方を楽しめる
  • 人生のやり直しのための資金力がある
  • 仕事や子育てがひと段落しているなど、時間の余裕がある
  • 周囲の人の人生のやり直しを見て、学ぶことができる
遅めに人生のやり直しを計画するデメリット
  • 年齢を重ねてから考え方や生き方を変えることは簡単にいかないこともある
  • 若いときほど体力やエネルギーがなくなっている
  • 家族からの反対にあるなど、自分ひとりの問題でなくなってくる
  • 家のローンや育児などのため、自分のために自由に使えるお金が少ない
  • 健康問題を抱えてしまい、行動の制限が生じている
  • これからやりたいことが多すぎて、残りの人生が短すぎることがある
  • やりたいことがあっても、年齢制限が設けられている(特定の仕事や資格取得など)

人生のやり直し=人生のリデザイン!

人生のやり直しは何歳からでもできますが、重要なのはどんな人生を描くかということです。人生のやり直しとは、いわば「人生のリデザイン」です。ノープランで新しい人生に飛び込むのもワクワクするかもしれませんが、プランを考えたり目標を立てたりすることでより満足度や充実度が上がりますよ。

人生のやり直しの満足度を上げる方法
  • これまでのキャリアの棚卸をし、自分の強みを認識する
  • これからのキャリアプランについて考える
  • やりたいこと、チャレンジしたいことをリストアップする
  • 人脈を広げる
  • 貯金や投資をして、資金を確保する
  • 健康面に不安がある場合、改善に治療をして健康を維持する
  • 人生のやり直しに完璧を求めない

人生のやり直しにはお金と時間があると安心!

人生のやり直しは、その人がこれからどんな風に生きていきたいかによってさまざまな方法が考えられます。せっかく人生をやり直すのであれば、なるべく後悔はしたくないものですよね。そのためにはお金と時間が必要になることもあります。

人生を充実させるためのお金を確保するポイント

人生のやり直しをするならば、自分のやりたいことや夢、目標を実現させたいと考える人は多いはず。ですが人生を充実させるためには、ある程度のお金が必要です。夢の実現のために仕事を休んだり、目標を達成するために自己投資が必須となることもあります。

そうしたときに心置きなく人生のやり直しにトライするためにも、お金の余裕を作っておくのがおすすめです。こちらの記事では貯金や節約のポイントを解説していますので参考にしてくださいね。

将来に向けて貯金する方法とは?貯蓄や投資のメリット、FPに相談できることって?
老後に必要な資金は2000万円と発表されたこともあり、将来の貯金について不安を抱えてはいませんか?どうやってお金を増やせばよいのかわからない、貯蓄だけでは足りるか心配な人も。今回は将来に向けて貯金する方法について、貯蓄や投資、NISAとiDeCoの違い、個人年金などを紹介。最も自分に合っている方法をチェックしましょう。

いつも時間に追われている人が「自分の時間」を確保する方法

「人生をやり直したいけど無理…」と諦める人は、自分の時間を確保できないことが原因かもしれません。自分の時間を作る方法や効率的に行動するコツがわかると、一気に行動の幅が広がります

自分の時間を確保する方法を紹介しますので、時間に追われることが多い人は参考にしてみてはいかがでしょう。

自分の時間がない人向け 趣味やスキルアップ、リラックスの時間を確保する方法
いつも仕事や家族のために頑張っていて、自分の時間がない人は少なくありません。自分の時間を作るためには生活習慣のコツや意識の変化が必要です。 この記事では時間がない原因や仕事・家事の効率アップ、時間を確保するための方法を紹介します。効率的に有意義な時間を過ごすためにチェックしてみてください。

おわりに:何歳からでも人生のやり直しはできる!

人生のやり直しに自分自身で年齢制限を設けてしまうのはもったいないことです。夢や目標、やってみたいことがある限り、生き方や考え方を変えることは可能です。自分の人生を充実させるために、キャリアプランやライフプランを考えてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました