デキる人ほど根回しする!生産性を上げて仕事を成功させるコツ

仕事の根回し人間関係の悩み
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

アクシスコンサルティング株式会社バナー画像

「なんだか仕事がうまくいかない」「自分の意見が通らない」という人は根回し下手かもしれません。仕事がデキる人は根回し上手なことが多いものですが、会議や打ち合わせの前にどんなことをしているのでしょう。この記事では根回しを成功させるコツを解説します。

この記事でわかること
  • 根回しをするメリットを根回しをしなかった場合のリスク
  • 根回し上手な人が仕事で大切にしていること
  • 仕事に役立つ根回し成功のためのコツ
  • 独りよがりでは根回しが成功しない理由
スポンサーリンク

仕事の「根回し」をするメリットとは?

根回しとは、交渉や会議などをする際に事前に関係者に話を通しておいたり相談しておくことです。根回しの目的としては、事前にコンセンサスを得る、自分の意見や提案について理解を得やすくなる、などがあります。

仕事の根回しをするメリット
  • 会議などで自分の提案に耳を傾けてもらいやすくなる
  • 仕事の人間関係を良好に保つことができる
  • 反対意見を想定して対策を取ることができる
  • 仕事の関係者を驚かせたり怒らせることを回避できる
  • 仕事に役立つ情報を手に入れることができる
  • 仕事が順調に進み、成果を得やすくなる
  • 周囲からの信頼が高まる
  • 段取りのスキルが上がる

根回しをすることで、意見に対する拒否反応や無関心というリアクションを予防できます。相手も事前情を得た状態となりますので、より話を理解しやすくなるでしょう。

根回しをしなかった場合、伝えたいことが十分に理解してもらえない可能性が高まります。あなたの意見や提案の内容によっては、相手がネガティブな感情を抱いてしまうこともあります。根回しをすることで仕事がスムーズに進む可能性が上がるというわけです。

根回しが役立つビジネスシーン

根回しが実際に役立つのはどんな状況なのでしょう。トラブルを避けるためにも仕事で根回ししておくのがおすすめな状況を紹介します。

根回しをしておくのがおすすめな状況
  • 仕事に携わる関係者が多く、方向性のすり合わせが必要なとき
  • 多忙な人が多いプロジェクトで、まとまった時間を確保しづらいとき
  • 契約の打ち切りなど、話しづらいことを相談するとき
  • 会議で賛成・反対の意見が分かれそうなとき
  • 大きな費用がかかりそうなとき

職場にいる根回し上手な人の特徴

根回しをすることで仕事がうまくいきやすくなるというメリットがありますが、根回し上手な人と根回し下手な人がいますよね。根回し上手な人は、次のような特徴がみられます。

根回し上手な人の特徴と能力
  • 社内外の人脈が広い
  • 上司や先輩、後輩まで人間関係が良好
  • 情報収集能力が高い
  • 情報を取捨選択し、分析する能力が高い
  • コミュニケーション能力が高い
  • 人の感情を読み取ることができる
  • 相手の立場になって考えることができる
  • ひとつのことに集中するというよりは、全体を見るのが得意
  • 計画を考えたり、準備をすることが苦でない
  • チームワークを大事にしている

仕事の根回しを成功させるコツ

仕事における根回しとは、事前に相手に情報を与えたり準備をしておいたりすることです。根回しを成功させるためには、次のことを意識しましょう。

仕事の根回しを成功させるための注意点
  • 情報を伝える相手の優先順位を考える(重要人物をないがしろにしない)
  • 事前の連絡ではなく、相談のつもりで根回しをする
  • 相手の立場になって物事を考え、win-winの関係を目指す
  • 正論で相手を追い詰めない
  • 相手の面子を潰さない(言葉のチョイスなどに気をつける)
  • 根回しは「誘導」とは異なるので、自分の意のままにしようとは考えない
  • 口が軽い人への根回しでは、共有する情報の内容に注意する

根回しを成功させるには、相手への気遣いが不可欠です。よかれと思って伝えたことでも、相手の気分を害することはあり得ます。根回しの押し付けや駆け引きの強要をしてしまうと、不信感を抱かせてしまいますので注意しましょう。

おわりに:根回しを成功させてwin-winの関係を築こう

根回しのメリットは仕事をスムーズに進めることですが、相手への気遣いは欠かせません。win-winの関係を構築することを念頭に、根回しを工夫してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました