大人の習い事でQOL爆上げ!お金のかからない習い事

お金のかからない習い事お金が貯まらない
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

生活の質や人生の質を意味する「QOL」。QOLを上げる方法として習い事を始めるのもおすすめです。この記事ではなるべくお金をかけずに習い事を始めたい大人向けに、習い事の費用相場やコストを抑えるポイントを紹介します。

この記事でわかること
  • 大人が習い事で得られる心身のメリット
  • QOLが上がる人気の習い事の費用相場
  • 習い事の初期費用やコストを抑える方法
  • お得に習い事を始めるためのポイント
スポンサーリンク

習い事はストレス発散にもスキルアップにもなる!

大人が習い事を始めると日々の楽しみになるほか、次のようなメリットがあります。

大人が習い事を楽しむメリット
  • プライベートが充実し、生活にハリが出る
  • 自分の時間を作ることにつながる
  • いい気分転換になり、ストレスを発散できる
  • 新しい友人や知人が増える
  • 仕事のスキルアップにつながることがある
  • 体型維持や運動の習慣化など健康につながることがある
  • 子どもの頃の習い事を再び始めることもできる
  • 憧れていた世界に足を踏み入れることができる
  • 自分の成長や変化を感じ、自己肯定感が上がる

い事をきっかけにストレス蓄積や仕事の伸び悩みを解決することができるかもしれません。心が満たされてQOL(生活の質)が向上することもあるでしょう。ただし大人が習い事をするときは、悩みや心配事を抱えることもあります。

大人が習い事をするときの悩み・心配事
  • お金がかかる
  • 時間がかかる
  • 体力的にツラい
  • 長続きしない
  • 習い事での人間関係
  • やってみたい習い事が多すぎる

この記事では比較的お金のかからない習い事を挙げながら、「お金がかかる」「やってみたい習い事が多すぎる」という悩みへのヒントを紹介します。

大人の習い事にかけるお金の相場は月に〇千円?

大人の習い事はQOLが上がるというメリットがありますが、費用次第では習い事を始めたり続けたりすることが難しいものですよね。人気の高い習い事の費用相場を紹介しますので、一例として参考にしてください。

スポーツジムの月謝
5,000円~15,000円程度(回数や時間帯、プランによる)
ヨガ・ピラティスの月謝
5,000~15,000円程度(回数や時間帯、プランによる)
英会話
2,000円~12,000円程度(回数やプラン、受講スタイルによる)
日本の伝統文化(茶道・稼動・着物の着付けなど)
10,000円~30,000円程度(回数やプランによる)
料理教室
3,000円~12,000円程度(回数やプランによる)
音楽教室
5,000円~15,000円程度(楽器の種類や回数、プランによる)

月謝のほかに、入会金や習い事に必要な道具、交通費などがかかることもありますので、トータルで考えると習い事の費用が月1万円を超えるというのは珍しくありません。「1万円は高いな」と思う人もいるでしょう。ですが習い事はもっと低コストにすることができます。

次章から低コストで楽しめる大人の習い事を紹介していきます。

低コストで楽しめる大人におすすめの習い事

「習い事をしたいけどお金はなるべくかけたくない」という人におすすめの習い事を紹介します。低コストで始められ、QOLも上がりそうな習い事をチェックしてくださいね。

スポーツ

スポーツの習い事は、会員制ジムやスポーツクラブの場合は入会金と月謝がかかるのが一般的です。マンツーマンの筋力トレーニングや各種スポーツのコーチングは費用が高くなる傾向があります。そのため低コストにスポーツの習い事を楽しみたい場合はグループレッスンがおすすめです。

また、ジムやスポーツクラブではなく地域が開催するスポーツ教室などであれば比較的低コストの場合もあります。最近はスポーツの習い事でもオンライン化が進んでいたり、YouTubeで無料でレッスン動画を見ることも可能です。

低コストなスポーツの習い事の特徴
  • マンツーマンではなくグループレッスンである
  • 開催場所が公的施設(市民体育館や区民プールなど)のレッスン
  • オンラインレッスンを利用する
  • プロや専門家のYouTube動画を視聴する

ヨガ・ピラティス

ヨガやピラティスは健康面のメリットだけでなくマインドフルネスの効果も期待でき、QOLを上げたい人におすすめの習い事のひとつ。ヨガ・ピラティスの場合はスタジオやジムなどに通うとなると、入会金と月々の月謝が必要になることが一般的です。毎週レッスンに参加したいという場合、ヨガ・ピラティスは1万円前後かかるのが相場でしょう。

ただしレッスンごとに都度払いをする場合は、費用をもっと抑えることができます。ヨガ・ピラティスの費用は1レッスン2,000円~5,000円程です。月に通う回数が少なくていいのであれば、月会員ではなくドロップインでレッスンに参加してみてはいかがでしょう。

低コストなヨガ・ピラティスの習い事の特徴
  • マンツーマンではなくグループレッスンである
  • ドロップインなど都度払いのレッスンを選び、月々の費用をコントロールする
  • ウェアやヨガマットは自分で購入し、レンタル費用を抑える(無料レンタルの場合もあり)
  • 立地がやや不便である
  • オンラインレッスンで受けられる
  • レッスン中の水分補給はペットボトルを購入するのではなく、準備しておく

より正確なポーズの取り方を教えてもらいたい場合はマンツーマン指導や対面レッスンがおすすめですので、その分費用がかかる可能性もあります。

英会話

英会話の習い事は、費用の相場に大きな幅があるのが特徴です。1レッスン500円程度という英会話もあります。また、会員制の英会話の習い事ではレッスン費用のほかに入会金が求められることが多いです。さらに教材費用などがかかる場合、プラスして数千円~支払う必要があるでしょう。

低コストな英会話の習い事の特徴
  • マンツーマンではなくグループレッスンである
  • 駅から遠いなど立地がやや不便
  • 生徒が少ない時間帯のレッスン料が安い
  • 会員制ではなく、入会金が不要(ただし会員制の方がコスパがいい場合もある)
  • 店舗を持たないオンラインレッスンである
  • 教材やテキストを利用していない

ただし安い英会話の場合は講師の質にバラつきがあったり、レッスン内容は生徒主導で決めるなど英会話教室のサポート体制が充実していない可能性があります。体系的なレッスンを希望していたり、明確な目標を持って英語のスキルアップを目指している場合は講師の質や実績をしっかりと確認するのが安心です。

料理教室

料理教室は男女からの人気が高い習い事です。基本の料理からパン、お菓子、エスニックなどさまざまな教室があるのも魅力ですよね。スキルが身につくと日々の食事が楽しみになるだけでなく自炊による健康維持なども期待でき、QOL向上につながります。

料理教室ではレッスン費用の中に材料費も含まれていることがありますので、割高に感じられることがあるかもしれません。ですが料理教室では作ったものを自分や家族で食べることができます。食費込みと考えたとき、思った以上にコスパが良く感じられる教室もあるでしょう。

低コストな料理教室の習い事の特徴
  • マンツーマンではなくグループレッスンである
  • レッスン費用に材料費などが含まれるのかトータル費用を確認
  • 作る料理の量やお持ち帰り可能かどうか
  • 入会金の有無や道具の準備コストは低いかどうか

書道・写経(日本の伝統文化)

日本の伝統文化に興味がある場合、書道・写経にチャレンジしてみるのもおすすめです。

書道教室は習い事の中でも月謝が比較的安いのが特徴です。週一回のペースで通っても月3,000〜4,000円前後が相場でしょう。文字を書くレッスンのほか、教室によっては水墨画のレッスンを設けているなど書道から奥深い楽しみを学ぶこともできるでしょう。ただし書道道具一式を最初に揃える必要があるなど費用はある程度かかります。ですが高価な道具を選ばないことでコストダウンは可能です。

写経は厳密にいうと習い事ではありませんが、気分のリフレッシュや美しい字の書き方、筆遣いの練習にぴったりです。写経をする場合は納経料(1,000円〜2,000円前後)を支払います

低コストな書道・写経の習い事の特徴
  • 立地が駅から離れているなどやや不便
  • 家から近い場所を選び、交通費を節約する
  • 道具は自前の場合、なるべく安い物を準備する

音楽教室

音楽教室は比較的コストのかかる習い事といえますが、教室の選び方次第ではコストを抑えられます。特に楽器の費用を抑えたい人は、楽器を無料貸し出ししている教室や入会特典として楽器をプレゼントしてもらえる教室がおすすめです。

低コストな音楽教室の習い事の特徴
  • 入会すると学習する楽器をもらうことができる(教室や楽器による)
  • マンツーマンではなくグループレッスンである
  • コーラスなど楽器が不要なレッスンを受ける

コンサートに出演したり生涯の趣味にしたり、音楽系の習い事は年代を問わず楽しめるためQOL向上にも役立つでしょう。

スキル系・副業系習い事でレッスン費用を回収する!

習い事にはある程度のお金がかかりますが、低コストにすることだけを目指すのではなく、習い事で磨いたスキルや知識を元に収入を増やすという方法もあります。

レッスン費用回収につながる習い事
  • アクセサリー作り→スキルを上げてアクセサリー作家デビュー
  • 文章講座→スキルを上げてライターデビュー
  • プログラミング教室→資格取得や転職で収入アップ
  • 資産運用→元手を用意して資産を増やす

習い事をきっかけにして仕事の幅が広がる可能性もあります。ただし元々その業界で仕事をしてきている人も多くいますので、簡単とは限りません。スキルアップのための努力も必要です。

習い事を始めるなら入会金ゼロやセールの時期が狙い目

習い事は「やってみたい!」と思ったタイミングが始めどきとも言えますが、できる限り費用を抑えたい場合は次のタイミングを見計らいましょう。

入会金やレッスン費用を抑える方法
  • 入会金半額や入会金ゼロ円の特典があれば利用する
  • セールの時期にお得なプランで習い事を始める

こうした値下げが起きるのは、下記のタイミングであることが多いです。

習い事の費用値下げのタイミング
  • 教室の新規開店
  • 教室やプランのリニューアル
  • お友達紹介サービス など

おわりに:習い事は費用を抑えつつ楽しむことはできる!

習い事を楽しむことができると心と体にメリットが生じたり、収入アップすることもあります。QOLが上がって人生がますます充実してくることも。お金の心配がある人も今回紹介したポイントをもとに、自分にぴったりの習い事を見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました