思い通りにならない髪に!自宅や美容室でできる髪質改善法

ダメージヘアと健康的な髪からだの悩み
この記事は約9分で読めます。

うまくまとまらない、ボリュームが足りないなど、性別・年齢に関係なく多くの人が髪について何らかの悩みを抱えていますよね。最近は「髪質改善」をキーワードとしたシャンプーやトリートメントが市販されていたり、美容室でスペシャルケアを受けられることも。

今回は髪質を改善する方法を、自宅または美容室で気軽にできるケアはもちろん、医療機関から得られるサポートに至るまでトータルに解説していきます。

この記事でわかること
  • 日本人に多い髪質とクセ毛の原因
  • ヘアケアの基本となる5つのポイント
  • 市販の髪質改善グッズとおすすめ商品
  • そもそもシャンプーやトリートメントの目的って?
  • ドライヤーとブラッシングの正しい方法
  • 美容室の髪質改善トリートメントとは?
  • 薄毛に悩む人へ男性のAGA、女性のAGAの治療法

髪質を改善したい!正しいヘアケアできていますか?

日本人の場合、髪の太さは平均で0.07~0.08㎜と言われています。細い人で0.05㎜、太い人では0.15㎜になる人もいます。

ただ、髪の太さは生涯一定ではありません。
年齢によって変化するのが一般的で、最も髪が太くなるのは14~24歳ごろまでであり、男性は20歳、女性は25歳までをピークとしてその後は徐々に髪の毛は細くなっていきます。

細くなった髪はコシと弾力を失い、ボリュームがなくなって頭髪全体がペタンとした印象に見えたり、引き伸ばされた際にもとに戻る力も弱くなっていきます。

そうなると結い上げる、立ち上げるといったヘアアレンジもうまくいかなくなるため、年齢を重ねるごとに髪に関する悩みも増えていくのです。

また日本人には直毛の人が多いですが、髪がまっすぐになるかくせ毛になるかは、頭皮のなかで毛根を包む毛包のかたちで決まることがわかっています。

【くせ毛の仕組み】

  • 毛包がまっすぐ⇒円形に近い断面を持つ直毛が、まっすぐに生えて伸びていく
  • 毛包が曲がっている⇒曲がりやねじれがついたくせ毛が生え、そのままの形状で伸びる

ホイップクリームの絞り口のような原理で、絞り口のかたちが丸ならばまっすぐに、星やハートのかたちしていればくせのある髪が伸びていくというイメージですね。

なお、日頃の生活や食事の習慣、ストレスの有無、ホルモンバランス、加齢、髪へのダメージなどにより髪質が変わることはおおいにあり得ます。

規則正しい生活とバランスの良い食事をとり、しっかり眠って心身の疲れを軽減し、以下に紹介する5つのヘアケアを実践して正しく髪をケアしましょう。

【基本的な5つのヘアケア】

  1. しっかりシャワーで湯洗いしてからのシャンプーで汚れを取る
  2. トリートメントやリンスで髪の表面をコーティングし、保護する
  3. お風呂から上がり、タオルドライしたら洗い流さないトリートメントをつける
  4. ドライヤーでしっかり髪を乾かして、キューティクルを閉じダメージから守る
  5. 静電気が発生しにくいブラシを使い、ブラッシングしてツヤを出す

市販の髪質改善シャンプー・トリートメントはあるの?

ここからはヘアケアの基本であるシャンプーとトリートメントの役割や正しい方法、市販の髪質改善製品について確認していきましょう。

【シャンプーの役割】

  • 髪と頭皮に付着した汚れを落とす
  • 髪を健康な状態に保つための栄養を付与する
  • 髪に潤いを与え、ツヤを出す

このためシャンプーの使用前には十分にお湯で汚れをすすぎ落し、シャンプーを泡立てた後には少し時間を置いて、成分を浸透させてから洗い流すことがおすすめ。

【トリートメントの役割】

  • 髪の内部に、シャンプーでは補いきれなかった栄養を運ぶ
  • 髪の表面をコーティングし、栄養の流出と外部ダメージから髪を守る
  • 髪に潤いとツヤを与える

内部に栄養を運ぶタイプと、髪の表面をコーティングするタイプ、いずれのトリートメントを使っているかにより適切な使用方法は変わってきます。

髪の内部に栄養を運ぶタイプならシャンプー後すぐ、毛先を中心に揉み込むように使用し、コーティングするタイプなら過度に洗い流してしまわないよう注意してください。

髪質改善を目的に開発された市販シャンプー・トリートメント

髪質改善を目的に開発され、市販されている代表的なシャンプー・トリートメントとしては以下3種類が挙げられます。

それぞれの特徴、主な含有成分、効果、価格目安を紹介しますので参考にしてください。

スカルプDボーテ
アンファー株式会社製造、薬用シャンプー・トリートメントの両方がある。豆乳発酵液ソイセラムを配合し、主に年齢によって変化した女性の髪質を改善する効果が期待できる。価格目安は2本セットで8,000円前後。
ANTI-FRIZZ(アンチフリッズ)】
美容室にヘアケア商品を卸している株式会社ミルボン製造。保湿成分DPGで髪内部の水分量を均質化し、さらに表面をオイルでコーティングすることで髪を柔らかくし、くせ毛が現れるのを防ぐ効果がある。

価格の目安はシャンプーが200mlで2,200円、トリートメントは200gで3,000円、洗い流さないトリートメントは120mlで3,000円。

Essential Flat(エッセンシャルフラット)】
花王株式会社製造商品。洗浄コハク酸、ラウレス硫酸アンモニウムなどの成分により髪のくせ・うねりを軽減し、指通りがよくスタイリングしやすい髪質へと変える効果が期待できる。

価格目安はシャンプー・トリートメントで1本あたり800~1,000円、洗い流さないトリートメントのセラムで1本2,000円前後。

正しいドライヤーの方法

髪へのダメージを軽減し、髪質を改善するための正しいドライヤーの使い方は以下の通りです。

  1. ドライヤーの熱風に当たる時間が短くなるよう、毛先から水滴が落ちなくなるまでしっかりタオルドライを行う
  2. 洗い流さないトリートメントを毛先を中心につける(髪内部の水分の蒸発を防ぎ、ドライヤーの熱から守る目的)
  3. ドライヤーは頭から20㎝離し、髪よりも頭皮を乾かすイメージで風を当てる
  4. 髪、頭皮への熱ダメージを軽減するため、風を当てる位置を変えながらまんべんなく全体を乾かしていく

ブラッシングのヘアケア効果は大きい!

最後に基本のヘアケアのうち、ドライヤー後のブラッシングについて紹介していきます。実は、ブラッシングの方法次第で髪の調子や健康が大きく変わることもあるのです。正しいブラッシングは私たちの髪と頭皮に、以下のようなうれしい効果をもたらしてくれます。

【ブラッシングに期待できる効果】

  • 切れ毛の原因となる、髪同士のからまりをとってくれる
  • 目に見えないものも含め、頭についた汚れをとってくれる
  • 頭皮、毛穴に詰まった汚れをブラシがかきだしてくれる
  • 汚れとともに余分な脂もシャンプーで落としやすくなり、頭皮が潤う
  • 頭皮の水分と油分のバランスが整うため、髪にツヤが出やすくなる
  • 頭皮全体の血行が良くなり、髪に十分な酸素と栄養が行き渡るようになる

髪質改善のためにも、以下に紹介するコツを参考に正しい方法でのブラッシングを毎日実践してくださいね。

【正しいブラッシングのコツ】

  • 静電気防止処理が施されたもの、獣毛を使ったブラシを用意する
  • ブラッシングのタイミングはシャンプー前、就寝前、起床後の1日3回
  • 摩擦による髪ダメージを低減できるよう、できればブラッシング用ローションを使う
  • ブラッシングは毛先から行い、ブラシの重さを利用するようにして始めていく
  • 頭皮に力がかからないよう、毛先を持ち上げるようにしてブラッシングする
  • 髪が絡まっているときは、外側からうすく髪を手ですくうようにしてとかす
  • 毛先が終わったら、次は根元から頭皮・髪全体をブラッシングしていく
  • ブラシは定期的に点検し、皮脂やフケで汚れているようならお手入れを

プロのテクニック髪質改善(酸熱)トリートメントの効果や費用は?

ここまでは、自宅で髪質改善のためにできるセルフケアの方法を紹介してきました。

次は、美容室で受けられる髪質改善のためのケア、トリートメントについて見ていきましょう。

美容室で受けられる「髪質改善トリートメント」の定義は店舗により異なりますが、多くの場合は「酸熱トリートメント」を指しています。

【酸熱トリートメントとは】
グリオキシル酸など、酸性成分を使ったトリートメントのこと。髪内部のアミノ酸と化学反応を起こさせ、架橋結合と呼ばれる結合状態を増やしていくことで髪を強化し、ハリ・コシを復元して髪の健康度を高める。

なお美容室での髪質改善トリートメントは、以下のような髪の悩みを抱える人に特に効果的です。

【髪質改善トリートメントが特に有効な髪の悩み】

  • 加齢やブリーチのために、髪が弱っている
  • 髪の全体量が減ってハリやコシ、ツヤもなくなってきた

髪質改善トリートメントの施術料金の目安は、東京の美容室で12,000円前後となります。

自身でケアをするよりも高額ですが、短期間で髪質改善の効果を実感したいなら、施術を受けることも検討しましょう。

気になる細毛や薄毛はAGAかも?

年齢とともに生じる髪の悩みのなかには、AGAによる脱毛症状の可能性も考えられます。

以下に一般的なヘアケアでは改善が難しい、AGAを原因とする髪質の変化を紹介しますので、当てはまる項目がないかチェックしてみましょう。

【AGAが原因で起こる髪質変化の例】

  • 髪がやけに細くなり、産毛のような短い毛が増えた
  • 髪にハリやコシがなく、ヘアスタイルが決まらない
  • 額が広がり、頭頂部の地肌が透けて見えるようになってきた
  • つむじ周辺の地肌が広がり、全体的に地肌が透けるようになってきた
  • 抜け毛も増えてきた気がする

AGAによる髪質変化は、専門機関による治療で改善できる可能性があります。AGAを専門、または得意分野とする医療機関等に問い合わせてみてください。

女性の薄毛もAGAの可能性あり!心配なら病院に相談を

一般的にAGAは「男性型脱毛症」と訳される症状ですが、女性も「女性型AGA」として発症することがあります。

男性とは異なる、女性型AGAの髪質変化の特徴は以下の通りです。

【女性編、AGAが原因で起こる髪質変化の例】

  • 髪が全体的に細くなり、量が減ってコシがなくなる
  • 特に分け目、フロント部分の髪のボリュームがなくなる
  • 頭頂部や額だけでなく、側頭部の紙も薄くなる
  • 全体的に髪が薄くなり、ペタンとした印象になる

上記の症状に当てはまる場合は、女性型AGAかもしれません。

女性型AGAによる髪質変化を改善にも、男性型AGAと同じく専門機関による治療が必要です。対応してくれる機関を探し、問い合わせてみましょう。

おわりに:変化の原因にあわせたケアで髪質を改善しよう

髪の太さやハリ・コシの有無は、年齢や普段の生活・食事の習慣、ストレスの有無やレベルによっても変わってきます。疲れや加齢のせいで髪質が変わってきたと感じるなら、まずはシャンプー・トリートメント、ドライヤーとブラッシングといった基本的な習慣を見直し、髪質改善を試みましょう。それでも髪質が改善しないときは、美容室やAGA治療を扱う専門機関の力を借りるのがおすすめです。原因に合わせ、適切にヘアケアしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました