睡眠

からだの体調不良やこことの不調などのうち、睡眠が原因となる不調についての記事をまとめています。

からだの悩み

寝坊しないで時間通りに出勤するコツって?体質改善や目覚ましアプリのおすすめ

朝なかなか起きれずに会社に遅刻してしまったことがある人はいますよね。しかし遅刻を繰り返していると、いくら仕事ができても周囲からの信頼を失ってしまいます。 この記事では遅刻がもたらすデメリットや寝坊の原因、朝スッキリ目覚めるための対策などを紹介します。
人間関係の悩み

生活リズムが合わなくてすれ違い?夫婦間のストレスやコミュニケーション不足を解消するヒント

結婚して同じ家で暮らすようになると、仕事のために生活リズムが合わずにすれ違いが起こることもあります。共働き夫婦では尚更でしょう。 会話をしたり食事を一緒に取る時間がないと、不安や不満、ストレスが溜まりかねません。この記事では、生活リズムのズレに悩む夫婦が、コミュニケーションを取るための方法を紹介します。
からだの悩み

社会人になると生活リズムが乱れがち!睡眠・食事・ストレスの整え方

社会人になると、残業や交代勤務(シフト勤務)などで生活リズムが乱れることがあります。始業時間や終業時間が一定でも、ストレスや不規則な食生活などによって生活リズムが崩れてしまうことも。そこで、規則正しい生活リズムを保つポイントをまとめました。生活・スケジュールアプリなども上手に利用し、健康的な社会人ライフを送りましょう。
からだの悩み

【後編】40代50代から考える健康のための自己投資-睡眠改善・メンタルヘルス・VIO脱毛

健康に不安があると、趣味など日々の生活の楽しみが薄れてしまいますよね。特に老後の人生には、介護や痴呆症など心身の不安を感じることも。40代、50代の若いうちから自己投資をして、健康づくりに取り組んでおくのがおすすめです。この記事では中高年におすすめの自己投資として、睡眠、ヘルスケア、VIO脱毛について説明していきます。
人間関係の悩み

【後編】幼児期に自立心を伸ばす方法は?過干渉がNGとされるのはなぜ?

子どもの自立心は、乳幼児期には食事・着脱衣・清潔・排泄・睡眠の生活習慣の自立を通して育まれます。そんなとき、親など周囲の大人がどのように子どもと接するかも重要です。 この記事では、子どもの自立心を育むためのポイントや避けたい行動を紹介します。親が陥りがちな過干渉を予防するための方法も一緒に理解しましょう。
からだの悩み

脳に休息が必要なのはなぜ?脳の疲労をリフレッシュさせる方法とは【マインドフルネス瞑想・睡眠改善・音楽アプリ】

原因不明の倦怠感、集中力の低下は、脳が疲労し機能が低下しているためかもしれません。心身への悪影響を及ぼす脳疲労は、どのように解消するのがよいのでしょう。今回は脳が疲れているとはどんな状態なのか、現れる症状や発症原因、放置することのリスク、そして脳疲労を回復させる方法まで脳疲労についてまとめて解説していきます。
人間関係の悩み

【前編】幼児期に自立心を伸ばす方法は?子どもの発達の段階とは

生まれたばかりの乳幼児は身の周りのことを自分でできません。身近な大人がお世話をすることになりますが、いつまでも手助けしていては甘やかしになる恐れも。子どもに生活の基礎を教えるときは、自立心を伸ばすような関わりが必要です。今回は子どもの自立心に焦点を当て、大人がどのように見守りどんな言葉かけをしていくのが良いか紹介します
からだの悩み

仕事中の昼寝でパフォーマンスアップ!「パワーナップ」や「コーヒーナップ」の方法とは

午前中はバリバリ仕事ができていたのに、午後になるとツラい眠気が訪れてしまうという人は少なくありません。ツラい眠気は睡眠不足以外にもさまざまな原因が考えられますが、あえて昼寝してパフォーマンスを取り戻す方法「パワーナップ」と「コーヒーナップ」の方法、ツラい眠気の原因や眠気覚ましグッズ、ツボなどを紹介します。
からだの悩み

成長期に乱れやすいホルモンバランスの整え方は?睡眠やセロトニン分泌が大切なのはなぜ?

ホルモンは、私たちの脳内をはじめ体内のさまざまな働きを促したり、抑制したりします。そのため、子どもの成長期のように身体が大きく変化するときには、特定のホルモンが増えたり減ったりしてバランスが乱れやすくなり、それが身体の不調として現れることがあります。今回は成長期のホルモンバランスの整え方について見ていきましょう。
からだの悩み

寝過ぎで頭痛?睡眠不足でも頭痛!頭が痛くなる原因と睡眠の関係

寝不足で頭痛などの体調不良が起こることはよく知られていますが、寝過ぎても頭痛が起こります。睡眠リズムは多くの人が思う以上に人間の身体にとって重要で、少なすぎても多すぎても良くありません。 今回は、寝過ぎや寝不足で頭痛が起こる原因やその対処法、睡眠リズムがどうしても整えられない場合に受診する目安などをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました