本メディアではアフィリエイト広告を利用していますが、コンテンツ制作は悩まにゅある編集部が独自で行っています。メーカー等はコンテンツの内容や商品のランキング・評価等の決定に一切関与していません。

若く見られることがコンプレックス!年相応な大人に近づくポイントとは

童顔 若見えからだの悩み
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

若く見えることがうれしい人もいる一方で、コンプレックスに感じられる人もいます。この記事では実年齢よりも若く見られたり童顔であることに悩んでいる人向けに、若見えするメリット・デメリット、年相応に見られるためのポイントを紹介します。

この記事でわかること
  • 若見えする人が抱えがちな悩み
  • 若く見られる人が損をするケース
  • 若く見られる人へのポジティブなイメージ
  • 年相応に見られるためのポイント
スポンサーリンク

若く見られることのデメリットや悩みとは

いつまでも若々しく見られたい人は多いものですが、一方で実年齢よりも若く見られることに悩んでいる人も。

若く見られることには、どのようなデメリットがあるのでしょう。

若く見られることのデメリット
  • 内面も子どもっぽいと思われる
  • 頼りないと思われる
  • 自立してなさそうに思われる
  • 周囲から対等に扱ってもらえない
  • 見た目からナメられることがある
  • 大人っぽい服装が似合わない
  • 「かわいい」と言われるのが辛い
  • 成人しているのに年齢確認される

若く見られる場合、「子どもっぽく見られる」「幼く見える」というケースもあります。見た目の印象は人間関係に大きな影響を与えますので、性格や価値観など内面まで子どもっぽいようなイメージを持たれることも。

ビジネスシーンにおいては、若く見える人は威厳や貫禄が感じられにくく、対等に扱ってもらえないことや軽んじられることもありえます。

大人っぽいシックな服装が好きなのに、若く見えるためにいまいちファッションを楽しめないこともあるでしょう。童顔の場合は未成年と間違われるケースもあり、アルコールの購入や居酒屋を利用したりしたときに年齢確認をされることもあります。

若く見えることによって、このような理不尽な対応や煩雑さを感じることもあるのです。

「年齢より若いね!」は褒め言葉なの?

若々しい人に対して、「年齢より若く見えるね!」という人もいますよね。若く見えることや童顔がコンプレックスの場合、こうした言葉も嫌味に聞こえるかもしれません。

ですが、年齢よりも若く見られるということに対しては、概ねポジティブな意見だと捉えるのがおすすめです。

若く見える人へのポジティブなイメージ
  • 肌にハリがありみずみずしい
  • 髪が若々しい
  • 健康的だ
  • はつらつとしている
  • 親しみやすい
  • 素直でピュア

上記のようなイメージから「若く見えるね」という褒め言葉につながることは多いものです。「若々しくて素敵!うらやましい」という意味合いが込められていることも。

中には、若く見えることを「子どもっぽい」と揶揄したりする人もいるでしょう。しかし見た目で人を判断し、嫌味を言う人の言葉に耳を傾ける必要はありません。嫌味を言われたときも「褒め言葉をありがとう」くらいの気持ちで受け流すのがおすすめですよ。

若く見られる人が年相応な見た目に近づくポイント

若く見られること自体は悪いことではありません。ただし年相応に見られたいという場合は、下記のことを意識してみましょう。

言葉遣いや声のトーンを大人っぽくする

見た目が印象に与える影響もさることながら、言葉遣いや声のトーンも印象を左右します。正しい敬語を遣い、落ち着いた声で話すと、きちんと大人らしく見えるはずです。

会話の内容も自分のことばかり話すのではなく、相手を尊重して聞き役に回ることができていれば、「大人な対応をしてくれる人だな」と思ってもらえるでしょう。

歩き方や姿勢を美しく

所作が美しい人は、子どもっぽく見られることはぐっと減ります。まずは歩き方では靴の音に気をつける、背筋を伸ばすなど、姿勢に気を付けてみましょう

上質なものを身につける

服やカバン、時計など身につけるアイテムの選び方次第でも印象は変わります。コスパの良い低価格なものも悪くありませんが、上質なアイテムを身につけていると、年相応な雰囲気作りに役立ちます

男性はひげを生やすのもあり!

男性で童顔や若見えに悩んでいる場合、ひげを生やして落ち着いた雰囲気を演出するという方法もあります。

女性はメイクをシックに

女性はメイクで印象をガラリと変えることもできます。チークならかわいいピンク系よりもローズ系やベージュ系にしたり、全体的に曲線よりも直線を意識したメイクをするなどしてみると、大人な女性の雰囲気作りができるでしょう。

おわりに:振る舞いや見た目の工夫で印象をチェンジするのもあり!

若く見られる人はそのことをポジティブに捉えて大丈夫。ただしコンプレックスに感じられるときは、言葉遣いや服装などで工夫することで、印象を大人っぽく変えてみてくださいね。

コメント