店員さんとの会話が苦手な人のストレス回避法

店員との会話こころの悩み
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

アクシスコンサルティング株式会社バナー画像

買い物をしていると店員さんに話しかけられることがあります。飲食店や美容院などでの店員さんとの会話がストレスになることも。この記事では店員さんとの会話が苦手な人、大人の人見知りに悩む人に向けて、話しかけられないようにする方法や会話を減らすポイントを紹介します。

この記事でわかること
  • 店員さんとの会話が苦手な人あるある
  • 店員さんが話しかけてくることが多いお店
  • 店員さんとの会話を避けるポイント
  • 店員さんとの会話で得られるメリット
スポンサーリンク

店員さんとの会話が苦手な人の特徴とは

買い物中に店員さんに話しかけられるのが苦手、できるだけ店員さんと会話したくない、という人もいますよね。店員さんとの会話が苦手な人は、下記の特徴を持っているかもしれません。

店員さんとの会話が苦手な人の特徴
  • 人見知りをしやすい
  • 雑談が苦手
  • 購入するかは未定で、品物を見ているだけ
  • 店内で目立ちたくない
  • マイペースに過ごしたい
  • 買う予定のない商品をおすすめされるのが億劫
  • 押しに弱く、勧められるがまま買ってしまう

特に、次の買い物やお店では店員さんに話しかけられることが多くなります。

店員さんとの会話が必要な買い物やサービス
  • 衣料品販売店
  • 家電販売店
  • 飲食店
  • 保険
  • 美容室・理容室
  • マッサージやエステ など

お店によっては店員さんとのコミュニケーションがほとんど必要ないこともありますが、買い物や契約ではある程度の会話が伴うことも多いでしょう。

店員さんと会話をするメリット・デメリットとは

店員さんと会話をすることには、メリットとデメリットがあります。

店員さんと会話するメリット
  • トレンドや商品の特徴を解説してもらえる
  • お得な情報を教えてもらえる
  • 客観的な意見を教えてもらえる
  • カウンセリングを通して提案してもらえる
  • 専門的な見地からのアドバイスをもらえる
店員さんと会話をするデメリット
  • 会話の分の時間がかかる
  • 欲しくない商品をおすすめされる
  • 買いたくない商品を断り切れず、お金を使ってしまう
  • 会話がストレスになる

店員さんとの会話が苦手な人も、話をしてみるとお得な情報や役立つアドバイスを入手できることがありますよ。しかしせっかくの買い物の時間は、自分のペースで楽しみたい人もいますよね。次章では店員さんに話しかけられないようにするポイントを紹介します。

店員さんに話しかけられないようにする方法

店員さんが積極的に話しかけるのは、購入してもらえそうなお客さんや困っている様子のお客さんです。店員さんに対してとても愛想が良かったり、商品について興味を持っている様子の人は店員さんに話しかけられやすくなります。

逆に店員さんが話しかけにくいお客さんは、次のような特徴を持っています。

店員さんが話しかけにくい人の特徴
  • 目が合わない
  • 複数人で買い物をしている
  • 買いたいものが決まっていて、迷っている様子がない

店員さんとの会話を避けたい人は、なるべく上記のような状態を作って買い物をするのがおすすめですよ。ただし美容室やエステなどではこんな風にはいきませんよね。

最近の美容室やエステでは、カルテを記入する際に「会話を楽しみたいかどうか」をチェックする欄が設けられていることがあります。また、店員さんとの会話が苦手なお客さんが多いということが広く認知されるようになってきました。そのため、会話が苦手な人は正直にそのことを店員さんに伝えるという方法もありますよ。

セルフレジやタブレット注文のお店が増加中

近年は人件費削減などからセルフレジを導入するお店が増えています。飲食店では注文をタブレットで入力する方式を採用していることもありますよね。

店員さんと会話をしたくない人は、セルフレジやタブレット注文できるお店を選ぶのもおすすめです。オンラインストアで買えるものは、インターネット上で買い物を済ますという方法もあります。

おわりに:店員さんとの会話にはメリットもあり!苦手な人はセルフレジなどを活用しよう

買い物の楽しみ方は人それぞれですので、店員さんとの会話が苦手な人はセルフレジやタブレット注文、オンラインストアを活用するのがおすすめです。ただし店員さんとの会話にはメリットもありますので、話をしてみると発見があるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました