爪が綺麗な男性になる簡単セルフケアって?爪の手入れグッズを紹介

男性の爪のお手入れからだの悩み
この記事は約5分で読めます。

スキンケアやメイクなど男性向け美容の人気が高まっています。清潔感のある男性は好印象を抱かれやすく、仕事でもプライベートでも身だしなみを整える男性が増えています。しかし、男性が見落としがちなのが爪の手入れです。

この記事では男性に知ってほしい爪の手入れをするメリット、セルフネイルケアの方法などを紹介します。

この記事でわかること
  • ビジネスシーンと恋愛において綺麗な爪が与えるメリット
  • ダメージが蓄積した爪の状態と対処法
  • 簡単に始められる男性向け爪のセルフケア
  • 男性がやりがちな爪のNGセルフケア

爪が綺麗な男性は恋も仕事もうまくいく?

女性でネイルケアしている人は多いものですよね。しかし男性にとっても爪の手入れは印象を左右する重要なポイントです。

ビジネスシーンで爪の手入れが重要とされる理由
名刺交換や書類の受け渡し、身振り手振りを使って話す打ち合わせなど、手元に視線が集まることはよくあります。飲食店や美容室に勤務している男性も、お客さんの視線が手に集まることが多いでしょう。このとき、爪の手入れが行き届いていると清潔感がある人という好印象を残すことができます
恋愛で爪の手入れが重要とされる理由
清潔感がある、爽やかというイメージを与え、恋愛対象としてアプローチしやすくなります。

近年は男性向けの美容グッズの売れ行きが好調で、男性が美容ケア・ボディケアをするのは当たり前になっています。身だしなみのひとつとして男性が爪先を整えることも不自然ではありません

伸びっぱなしの髪や眉毛を整えると印象がアップするように、爪先のケアも見た目の印象を左右するのです。

爪や指先が汚いとどんなイメージを持たれる?

爪先や指先が汚れていると、男性が思っている以上に印象ダウンしてしまうことがあります。汚れが目立つと下記のようなデメリットがあります。

ダメージが蓄積した爪のデメリット
  • 清潔感がないと思われる
  • 身だしなみに気を遣わないイメージを抱かれる
  • 細かいところに気が利かないと思われる
爪の汚れや手荒れの原因
  • 伸びっぱなしの爪は汚れやゴミが溜まりやすい
  • 爪や手が乾燥して、ダメージが蓄積している
  • 食生活の乱れなど栄養不足
  • 真菌など感染症にかかっている

爪が伸びると、汚れが爪先に入り込むなどしやすくなります。また、乾燥した爪は表面の凸凹や縦ジワを招きます。

タンパク質や水分が不足すると、爪がもろくなってしまいます。爪が割れやすい人は食生活を見直すのがおすすめです。感染症の場合は適切な治療が必要です。皮膚科に行き、診察を受けましょう。

次章からは、爪の整え方や保湿、爪を清潔に見せるセルフケアを紹介します。

100均や通販で購入できる男のセルフネイルケアグッズ

ネイルサロンでプロに爪を整えてもらうという方法もありますが、ネイルサロンに行くのはハードルが高いと感じる男性もいるでしょう。

まずは自宅でのセルフケアにおすすめのグッズを使い、爪の手入れをしてみましょう。グッズは100均や通販で購入できますので、気軽にトライしてみてくださいね。

爪切り・ニッパー

伸びっぱなしの爪は、だらしない、不潔という印象を与えます。こまめに爪を切るようにしましょう。

爪切りは切れ味のよいものを選ぶと綺麗に切れます。また、深爪や巻き爪の人は爪切り用のニッパーを使用すると切りやすいですよ。

爪やすり・爪磨き

長くなった爪は、爪切りで短く切るのが一般的です。しかしさらに綺麗に爪を整えるならば、爪やすりや爪磨きがおすすめです。

爪やすり
爪の長さや形を整え、清潔感をよりアップさせます。
爪磨き
爪の表面のツヤ出しに使われ、健康的な印象を与えます。爪の凸凹を滑らかにするイメージで使いましょう。

甘皮プッシャー・甘皮ニッパー

爪には甘皮と呼ばれる薄い皮が生えます。甘皮は、爪の根元にできる爪上皮(そうじょうひ)のことです。甘皮は必ずしも処理しなければいけないわけではありません。しかし伸びすぎた甘皮は爪の乾燥を招きます。甘皮をケアしていると、爪が生き生きと清潔に見えます。

専用の甘皮プッシャーや甘皮ニッパーでやさしく甘皮を取り除くのがおすすめです。

ネイルオイル

ネイルオイルには、爪の乾燥を防ぐ効果が期待できます。ネイルケアの仕上げとしてオイルを塗り、保湿をしましょう。

ハンドクリーム

爪先のケアと手のケアはワンセットと考えましょう。洗濯や皿洗いなどの家事、手洗いで手は乾燥しがちです。乾燥はあかぎれなど肌荒れを招きますので、保湿を習慣化してください。

ハンドクリームはマッサージをするように塗ることで、血行が促進されますよ。

爪のケアの手順

上記のグッズを使って爪のケアをする手順を紹介します。

  1. 爪切りで伸びた爪を切り揃える
  2. 爪やすりで形や長さを整える
  3. 爪磨きで爪の表面を滑らかにする
  4. 伸びすぎた甘皮を処理する
  5. 爪にネイルオイルを塗る
  6. オイルが乾いたら、手全体にハンドクリームを塗り保湿する

爪のケアをさらっと終わらせたい場合は、普段の爪切りに爪やすり、ハンドクリームを加えるだけでも印象が変わります。

足の爪も!男性向け爪の手入れのポイント

男性は凝り性の人も多く、一度爪の手入れを始めると楽しく感じることもあるでしょう。そんな男性が爪の手入れで注意すべきポイントを紹介します。

深爪や甘皮の処理のしすぎに注意する
爪切りで短く切り過ぎると深爪になり、出血や雑菌感染のおそれがあります。甘皮の処理も頻繁にする必要はありません。伸びてきて気になったタイミングで整えましょう。
ツヤツヤに磨きすぎは違和感を与えることがある
男性の綺麗すぎる爪に対して、違和感を覚える人もいます。爪磨きで磨きすぎるとツヤが出すぎますので、自然なツヤ出しを心がけましょう。
足の爪も手入れする
仕事で足の爪が見られることがあまりないですが、プライベートでは足の爪が見られる機会があります。サンダルを履いている、自宅に友人や彼女を招くなどのとき、足の爪の手入れができていると印象がアップします。

おわりに:男性も爪を綺麗に整えて好感度が上げよう

髪型や眉毛、服装に気を遣う男性は多い一方、爪の手入れは盲点になっています。綺麗な爪は、仕事がデキそう、細やかな気遣いができそうなど、周囲からの評価を上げるきっかけとなります。好きな音楽を聞いたり動画を見たりしながらでも、爪のお手入れは可能です。ほんの少しのケアが自信を生むきっかけになりますので、是非試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました