ひとりの休日の過ごし方は?スキルアップやソロキャンプなど時間を充実させる方法

一人で過ごす休日を満喫している女性こころの悩み
この記事は約9分で読めます。

働き方の変化やライフプランの多様化など、どんな風に人生を過ごすか考える機会が増えてきましたよね。時間の使い方もさまざまで、「おひとりさま」をキーワードに休日をひとりで過ごす人も多くなってきました。

そこで今回は旅やレジャー、スキルアップなど、あなたの時間・休日を充実させるおすすめの過ごし方を提案していきます。

この記事でわかること
  • ひとりの時間を充実させるには?
  • スキルアップのためにおすすめの資格
  • 焚火や燻製などソロキャンプの楽しみ方
  • 贅沢気分を満喫!おひとりさまホテルプラン
  • デジタルデトックスやアートなどひとり旅の醍醐味って?
  • イベントもひとりでエンジョイする方法

一人で過ごす休日はさびしい?贅沢?

ひとりで過ごすこと、ひとりの休日への価値観は人それぞれです。
「誰にも会えない寂しい1日」と捉える人もいれば、「自分のためだけに時間を使える、貴重で贅沢な時間」と感じる人もいるでしょう。

多様性に寛容になった現代社会では、たとえ友人がいても一緒に過ごすとは限りません。仕事や家庭の環境により、年齢を重ねるほど他者と時間を合わせ合うことが難しくなっていきます。

時間の流れは誰に対しても平等で、そして有限ですよね。

同じ1日であっても、過ごし方次第であなたの人生にデメリットをもたらす時間にも、メリットをもたらす時間にもなり得ます。

どうせひとりで休日を過ごすなら、「寂しい」とベッドの中でダラダラ過ごすのではなく、自身のリフレッシュやスキルアップのため「有意義かつ贅沢」に時間を活用しましょう。

以下からは、ひとりの休日を贅沢で充実した時間にするための方法を順に紹介します。

一人の休日の過ごし方-スキルアップや副業

まず紹介するのは、ひとりの休日を自身のスキルや収入アップのために使う方法です。

スキルアップによる昇進や昇給、副業による収入増や、将来的な転職・独立などの目的のためにひとり休日を使うメリットとしては、以下が挙げられます。

【ひとりの時間を勉強、スキルアップに充てるメリット】

  • 時間を費やして得たものが、将来の自分へのプラスとなる
  • 「目的をもって行動した」事実が、休日への充実度を高めてくれる
  • 明確な目的に向け時間を使うので、途中で投げ出さず続けやすい

スキルアップに役立つ学習分野としては、現代社会に欠かせないインフラとなったITの仕組みを学べるプログラミング、Webデザインなどが挙げられます。

どちらも専門のスクールへ通学、または通信講座にて習得すれば、フリーのプログラマーやデザイナーとして副業できる可能性も見えてきます。

初歩的な内容ならば無料での教材配信やオンライン授業を開催しているIT系スクールもあるため、活用すると良いでしょう。

また現在携わっている職種や業界、将来的に付きたい職業や趣味にかかわる資格取得をするのもおすすめです。

副業や実生活に活かせる資格をいくつか以下に挙げておきますので、あなたの関心や目的に合わせ、取得を検討してみてください。

【スキルアップに役立つ資格の例】

  • 基本的なITスキルが身に付く「ITパスポート」
  • 毎日の食事作り、栄養管理に役立つ「野菜ソムリエ」
  • 家計管理や、お金の仕組みが身に付く「ファイナンシャルプランナー」
  • 洋服や内装のコーディネートに役立つ「カラーコーディネーター」  など

なお自宅では集中して勉強できないという人には、学習場所として無料で利用できる図書館がおすすめです。

基本的に勉強している人、読書する人しかいないので静かですし、周囲を見て刺激を受け勉強へのモチベーションが維持できるというメリットもあります。

一人の休日の過ごし方-注目度大のソロキャンプ

ひとりの時間を、自身の心身をリフレッシュさせるために使いたいという人には、ひとりでも大自然でのアウトドアを楽しめるソロキャンプがおすすめです。

キャンプといえば、従来は家族や仲間など数人以上のグループでキャンプ場に行き、わいわいと過ごすのが一般的ですよね。

しかし近年では、キャンプの楽しみ方のひとつとして、1人でキャンプ場に行き、調理やキャンプグッズの活用、自然とのふれあいを楽しむソロキャンプも人気を集めているのです。

ソロキャンプの魅力としては、以下が挙げられます。

【ソロキャンプの魅力】

  • 友人と都合を合わせなくても、自分のスケジュールで決行できる
  • 平日でも、何時からでも、遠方へでも自分のタイミングで身軽にキャンプへ行ける
  • テントの設置や調理の時間、就寝の時間など、キャンプ場での過ごし方も自由
  • 他者と会話がない分、自然や季節を思う存分満喫できる

ソロキャンプ中の過ごし方はキャンパーの流儀や好みにより異なりますが、初心者におすすめなのは焚火、燻製、コーヒー、読書の4つが挙げられます。

【ソロキャンプ中の過ごし方1:焚火】

火を起こし、その火を育て炎が揺らめく様子を眺めたり、調理に使うなどして楽しむ定番のキャンプアクティビティです。

単に火を起こすだけと思われがちですが、好みの焚火台を用意し、薪を割り、小枝や火種をうまく使って炎をつくっていく過程は多くのキャンパーを魅了してやみません。

道具を選べば初心者でも挑戦しやすいので、初めてのソロキャンプにもおすすめです。

【ソロキャンプ中の過ごし方2:燻製】

もともとは保存食づくりのために発展した燻製も、ソロキャンパーに人気のアクティビティのひとつです。

市販されている燻製用の鍋や箱、スモークチップとチーズやナッツ、かまぼこなどの食材を持参すれば、10分ほどで誰でも簡単に燻製を楽しめます。

燻製した食材はお酒にとても合うので、特にお酒を飲むのが好きな、大自然のなかでの晩酌に挑戦したい人は楽しめるでしょう。

【ソロキャンプ中の過ごし方3:コーヒー】

いつものインスタントコーヒーも、大自然の中で飲むとひと味違って感じますよね。
目できれいな景色を、鼻からは草木と一緒にコーヒーのアロマ香を楽しめるとして、ソロキャンプ中にゆっくりコーヒーをたしなむ人も少なくありません。

コーヒー好きなら、好みの豆を持参して焙煎から挽き、ドリップまでたっぷり時間をかけて楽しむと良いですよ。

【ソロキャンプ中の過ごし方4:読書】

いわゆるアウトドアなもの以外におすすめなのが、漫画や小説など、好きな本を読むインドアなソロキャンプの楽しみ方です。

普段から読書が好きな人なら、お気に入りの本をソロキャンプに持参しましょう。

風で葉っぱが揺れる音や水の流れる音、野鳥のさえずりが聞こえる中での読書は、室内とは異なる贅沢な読書体験をもたらしてくれます。

【ちょっと上級者向け、ソロキャンプ中の過ごし方】

ソロキャンプ自体に慣れてきたら、各アクティビティの難易度を少しずつ上げ、以下の楽しみ方にも挑戦してくださいね。

ブッシュクラフト

最小限の道具と自然からの恵み、自らの知恵を活かし自然に近いところでキャンプを楽しむという考え方や技術のこと。

例えば、枝を削り出して火口をつくる「フェザースティック」、枝・ロープ・鍋やケトルで行う「トライポッド」作りなど。

ベーコンづくり

身近な食品であるベーコンも、代表的な燻製食品のひとつ。
作成には1週間ほど継続して豚肉の塩漬けを燻製する必要があるが、燻製に慣れた人が手間と時間をかければ、個人でも燻製可能。

初心者はどんなキャンプ場がおすすめ?

ソロキャンプに挑戦するにあたり、必要な道具をそろえるための予算、労力が心配なときは、一通りのキャンプ用品のレンタルに対応したキャンプ場を選ぶと良いでしょう。

目的地であるキャンプ場で必要なものを借りられるなら、手ぶらでソロキャンプに挑戦することもできます。

事前に道具の貸し出しを行っているキャンプ場をリサーチのうえ、予約してくださいね。

一人の休日の過ごし方-おひとりさまホテル宿泊プランのおすすめ

近年では、休日をひとりで過ごす人に向けて、ホテル各社がおひとり様向けのステイプランを用意しています。

ひとりでのホテルステイが、心身のリフレッシュに役立つ理由には以下が挙げられます。

【ひとりのホテルステイがおすすめな理由】

  • 自宅とは異なる場所で過ごすことで、リフレッシュ効果が期待できる
  • 部屋で過ごせば、完全にプライベートな空間にいながら非日常を体感
  • 遠出しなくても、ホテルでプチ旅行気分が味わえる
  • ホテルが提供する、リラックス、リフレッシュサービスが魅力的
  • スパや食事、読書、睡眠など、滞在時間を自分のためにゆっくり使える
  • 普段できない体験にも挑戦できる
  • ひとりの時間、空間を贅沢に使っているという満足感
  • 平日の利用なら、贅沢な滞在や食事をリーズナブルに楽しめる

休みの日まで勉強はしたくない、だからと言ってキャンプや旅行のために遠出する気力も体力もないという人には、ひとりでのホテルステイがおすすめですよ。

全国展開星野リゾートのひとり旅はプランが豊富

日本各地に施設を持つ星野リゾートでは、ひとりでの旅行やホテルステイを満喫できるプランとして、以下のような過ごし方を提案しています。

【デジタルデトックスの旅】

現代人は暇さえあればスマホに触れ、多くの情報に触れていますよね。そんな日常のなか、スマホやパソコンといったIT機器から離れ、知らない間に蓄積された心身や脳へのストレスを緩和しようというのがこのプランです。

具体的には数日間ITから離れ、視覚以外の五感を刺激し、温泉や指圧で心身の疲労・ストレスを緩和していきます。

《デジタルデトックスを体験できる星野リゾートの施設》
星のや軽井沢、星のや京都、星のや竹富島

【絶景とワインを味わう旅】

周辺のワイナリーで作られたワインを食事やスパ、八ヶ岳を望む絶景とスイートルーム滞在と一緒に楽しむプランです。

自然と向き合い、職の豊かさを堪能する旅をしたいワイン好きにはたまらない時間となるでしょう。

《絶景とワインを体験できる星野リゾートの施設》
リゾナーレ八ヶ岳

【職人の技、アートに触れる旅】

星野リゾートでは、複数の宿泊施設に世界的に著名や芸術家や職人の作品が展示されています。

そんな美術館のような施設への宿泊を通し、豊かな気持ちになれるのがこのプランです。
美術品や工芸品、その土地の文化や手仕事に触れたい願望が人のひとりホテルステイにぴったりのプランと言えるでしょう。

《職人の技、アートに触れられる星野リゾートの施設》
奥入瀬渓流ホテル、界 箱根、界 松本、界 津軽

自分の五感・趣味にとことん向き合うために時間を使えるのは、ひとり旅の大きな魅力です。

じぶんの好奇心を満たし、豊かな気持ちになるために、星野リゾートの宿泊施設を利用してみてはいかがでしょうか。

一人の休日の過ごし方-クリスマスや年末などイベント

ひとりではどうしても人肌恋しく、寂しい気持ちになりやすいクリスマスや年末年始にも、ひとりの時間を充実させられる過ごし方はあります。

【イベントシーズンにおすすめのひとり時間の過ごし方】

  • 自分へのご褒美としてエステや温泉旅行を楽しむ
  • 好きなものを好きなだけ購入し、家でゆっくり過ごす
  • 期間限定のセールで買い物をする
  • 時間をかけて掃除をしたり断捨離して家をきれいにする
  • 好きな番組や映画など動画コンテンツを一気見する
  • カウントダウンイベントが行われるライブに行ってみる
  • 友人や知人のツテを辿って、他の人と楽しめそうな食事会に参加
  • 短期バイトなどで精力的に働き、お金を貯める  など

おわりに:方法はいろいろある!充実したひとり時間の過ごし方を知ろう

旅行にソロキャンプ、ホテルステイ、スキルアップのための勉強など、ざっと挙げただけでもひとりの時間を有意義に過ごす方法はたくさんあります。休日をひとりで過ごすことに慣れていない人も、まずは自分が好きなこと、楽しめそうなことをひとりの時間を使ってやってみましょう。段々と自分に合った時間の使い方がわかってくるはずです。あなたの人生をより豊かに、良いものにするために、素敵なひとり時間の過ごし方を知っておいてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました