落ち込んでいるとき

落ち込んでいるときに起こりがちなトラブルや困りごと、落ち込んでいる状態からの脱出方法など、落ち込んでいるときの悩みにまつわる情報を載せた記事をまとめています。

スポンサーリンク
こころの悩み

農業大学に学歴コンプレックスを感じているのは損!農大出身のメリットとは

就職や結婚を意識するタイミングになると、学歴コンプレックスに悩む人が増えがちです。学歴コンプにはさまざまな種類がありますが、農業大学出身者が学歴コンプを抱えることも。 せっかく農業大学でたくさんの知識やスキルを習得できるのに「農業大学の学歴が恥ずかしい」と感じるのはもったいないことです。
こころの悩み

仕事のモヤモヤを切り替える方法!辛い気持ちをポジティブにするには?

頭ではわかっていても、気持ちを切り替えるのは簡単ではありません。仕事中にあった嫌なこと、ショックだったことが頭から離れず、プライベートでも落ち込んだ気分で過ごした経験がある人は多いでしょう。そこで今回は、仕事中に落ち込んだ気分を引きずらずポジティブに切り替える方法と、メンタルトレーニングに役立つ書籍を紹介していきます。
こころの不調

職場の人間関係のストレスを解消する方法20選

職場の人間関係に悩みがあると、ストレスが蓄積して心身の不調を引き起こすことがあります。休職や退職、転職の原因が職場の人間関係ということも。この記事では、職場の人間関係のストレスを解消する方法20選を紹介します。気分の落ち込みや疲労から回復する方法、コミュ力や人望をアップさせる方法などをチェックしてください。
こころの不調

職場で泣いてしまう女性がとるべき対処法って?PMS症候群やうつ病のサインを紹介

仕事をしていると辛いことや悲しいこと、悔しいことも味わいます。そんなときに涙を流しそうになる人もいるでしょう。しかし、職場で泣いてしまうことにはデメリットも。この記事では、仕事中に涙が出てくる原因、泣いてしまったときの対処法、女性特有の不調などについて紹介。涙をこらえるのが苦手な女性は是非チェックしてみてくださいね。
仕事がうまくいかない

ベテランや中堅と呼ばれるのは何年目から?ずっと活躍する人材でいるためのポイント

キャリアはスキルや経験を積みながら築いていくものです。着々と経験や信頼を積み、いつの間にか「若手」から「中堅」「ベテラン」と呼ばれるようになりも少なくありません。そこで今回は、中堅やベテランの定義や強み、年齢とキャリアを重ねたからこその弱みや、昇進や転職のチャンスをつかみ続けるためのスキルアップの方法などを紹介します。
こころの悩み

愚痴でストレス発散するときは聞き手への思いやりも大切!愚痴を吐き出すおすすめアプリも紹介

誰でも愚痴をこぼしたくなることはありますよね。嫌なことがあったりトラブルに直面したときは愚痴を吐き出して気持ちを切り替える人もいます。 この記事では、愚痴を言うことのメリットや愚痴を聞いてもらうときの注意点を紹介します。
こころの悩み

絆が強まる!恋人やパートナーが仕事で落ち込んでいるときの慰め方・励まし方

仕事のミスや人間関係で落ち込んだり悩んだりすることは誰にでもあるものですよね。彼氏や彼女、夫婦などパートナーが仕事で落ち込んでいるとき、どんな風に接するのがよいのでしょう。 この記事では、大事な人が落ち込んでいるときの話の聞き方、慰めるときのコツ、励ましに使いたい言葉などを紹介します。
こころの悩み

【前編】瞑想の心と体へのメリットとは?不調や生きづらさに悩む人におすすめ

瞑想は「マインドフルネス」としても知られており、心身に良い影響をもたらすことが広く認識されるようになってきました。では、実際に瞑想ではどんなことに気をつければ良いのでしょうか。 今回は、瞑想の基本的なやり方や期待できる効果についてご紹介します。瞑想するタイミングや場所、おすすめの音楽やアプリも一緒に見ていきましょう。
こころの悩み

オンライン心理カウンセリングサービスのおすすめとカウンセラーの探し方のポイント

こころの不調の改善のためのカウンセリングは従来は対面で行われていましたが、インターネット環境や端末の進歩などにより、ビデオ通話などのオンラインを通じて行われる「オンラインカウンセリング」も増えてきました。この記事では、自宅でも手軽に受けられるオンラインカウンセリングのおすすめサービスとカウンセラーの選び方を紹介します。
人間関係の悩み

離婚や事故で困ったときの弁護士の選び方!専門性や費用のほかにチェックしたいポイントとは

人生の中で、予期せぬトラブルに襲われることは誰にでもあることです。ときに、離婚や事故など弁護士を頼まなくてはならない事態に陥ることも。そんなとき、できるだけ良い弁護士に頼みたいものです。良い弁護士とはどのように探し、選べば良いのでしょうか。専門性や費用面はもちろん、他にもチェックしたいポイントを確認しておきましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました