メンタルヘルスケア

こころの不調が引き起こすトラブルやこころの不調による症状など、こころの不調に関する記事のうち、ケアの方法についての記事をまとめています。

こころの不調

【コラム】デジタルデトックスはアプリのほか旅行がおすすめ?

昼夜を問わず、仕事や娯楽のためにパソコンやスマホを使っている現代人の多くは、デジタル依存の傾向があります。そこで注目されているのが、意識的にデジタルと距離を置く「デジタルデトックス」です。今回はデジタルデトックスとは何か、必要な人の特徴や楽しみながらデジタルデトックスをするためのおすすめプランなどを紹介していきます。
仕事がうまくいかない

メンターに選ばれた人がやること・やってはいけないことって?どんなスキルが必要?

「メンター」という言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。人材育成のために企業が導入する「メンター制度」には、複数のメリットがあります。 この記事では、メンターになる従業員やメンター制度導入している会社に在籍している人向けに、メンター制度について解説します。
こころの不調

育児ストレスで男性がうつになることも?原因や性格の傾向

妊娠・出産を経た女性は「産後うつ」に気をつけるべきことが広く知られるようになりました。しかし育児に挑戦するのはママだかではありません。パパもまた子育ての不安や悩みを抱え、産後うつや育児ノイローゼにかかるおそれがあるのです。 この記事では、産後うつや育児ノイローゼにかかりやすい男性の特徴や気をつけたいサインを紹介します。
こころの悩み

【後編】瞑想の心と体へのメリットとは?瞑想をするタイミングや場所、おすすめ音楽って?

瞑想は心と体を整えることができるマインドフルネスです。前編では瞑想に期待できる効果を紹介しました。実際に瞑想を始めるときにはどんなことに気をつければ良いのでしょう。 今回は、瞑想の基本的なやり方や期待できる効果についてご紹介します。瞑想するタイミングや場所、おすすめの音楽やアプリも一緒に見ていきましょう。
人間関係の悩み

【後編】親の過干渉が子どもをアダルトチルドレン(AC)にする?-ACにおすすめの仕事って?

アダルトチルドレンには、人間関係やコミュニケーションが苦手な傾向が見られます。前編ではアダルトチルドレンの特徴や、家族に見られる傾向を紹介しました。 この記事では、アダルトチルドレンの人が抱えやすい仕事の悩みや長所を活かせるおすすめの職業などを紹介していきます。
こころの悩み

【後編】承認欲求が強い人の特徴って?恋愛や仕事でのデメリット

「承認欲求」はネガティブに使われることも多い言葉ですよね。では、実際に恋愛や結婚、仕事において、承認欲求が強すぎるとどのようなデメリットがあるのでしょうか。 前編ではマズローの欲求五段階説を基に、承認欲求について説明しました。この記事では承認欲求のデメリット、承認欲求の満たし方を紹介していきます。
人間関係の悩み

【後編】気分にムラがある理由とは-感情の落ち着かせ方や気分屋の人への対処法

気分にムラがあると、仕事や恋愛など人付き合いにトラブルが起こりがちです。どうして感情をコントロールできなくなるのか原因を理解し、対処法を取りましょう。 この記事では、気分屋の人におすすめの感情をコントロールする方法、気分屋の人が身近にいる場合の接し方などを解説します。
からだの悩み

【後編】40代50代から考える健康のための自己投資-睡眠改善・メンタルヘルス・VIO脱毛

健康に不安があると、趣味など日々の生活の楽しみが薄れてしまいますよね。特に老後の人生には、介護や痴呆症など心身の不安を感じることも。40代、50代の若いうちから自己投資をして、健康づくりに取り組んでおくのがおすすめです。この記事では中高年におすすめの自己投資として、睡眠、ヘルスケア、VIO脱毛について説明していきます。
こころの不調

適応障害は仕事が続かない?休職中の過ごし方や支援制度の活用法って?

適応障害とは精神疾患の一種で、発症すると仕事やプライベートにさまざまな支障をきたします。うつ病や統合失調症などと比べてまだまだ知名度は低いのですが、同じ気分障害・不安障害の一つです。今回は、働いている人が適応障害を発症してしまったとき、仕事は続けられるのか、休職中の過ごし方はどうすれば良いのかなどをご紹介します。
こころの悩み

【前編】瞑想の心と体へのメリットとは?不調や生きづらさに悩む人におすすめ

瞑想は「マインドフルネス」としても知られており、心身に良い影響をもたらすことが広く認識されるようになってきました。では、実際に瞑想ではどんなことに気をつければ良いのでしょうか。 今回は、瞑想の基本的なやり方や期待できる効果についてご紹介します。瞑想するタイミングや場所、おすすめの音楽やアプリも一緒に見ていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました